海水浴シーズンへ ライフセーバー競技会 海開きは7日判断へ 静岡・牧之原市

2021年05月05日(水)

地域話題

海水浴のシーズンに向け、ライフセーバーの救助の技術を磨く大会が静岡県牧之原市で開かれました。

この大会は、ライフセーバーに救助の技術を磨いてもらい、水難事故の被害を減らそうと毎年開かれています。

今年は参加者を静岡県内のライフセーバーに限定し、種目も例年より減らして開催されました。

静岡県ライフセービング協会・福島稔理事 「コロナ対策をしっかりしながら、夏に向けみんなの安全を確保するという意味でトレーニングに取り組んでいきたいと思います」

さがらサンビーチなど牧之原市の3つの海水浴場は去年は新型コロナの影響で閉鎖されましたが、今年は7日に海開きができるかどうか市が判断する予定です。

直近のニュース

テレしず番組公式サイト

ただいま!テレビ

防災情報

静岡のニュースポータルサイト ShizLIVE

Line公式

Facebook公式

Twitter公式

Instagram公式

FNNプライムオンライン

FNN PRIME online

FNNビデオPost

ページの先頭へ