テレしず ホーム > 自慢のアレ > 映画部 > 映画試写会感想

テレしず映画部

映画試写会感想

「岬のマヨイガ」 7件
  • 東日本大震災から、10年経ち私も小学生から大学生になりました。
    東日本大震災の事を忘れてしまっているところも正直ありました。
    この地震を思い出す機会ができてよかったです。
    静岡県にも南海トラフ地震がくると言われているので、
    東日本大震災の教訓を忘れずに対策をしたいです。
    (リュウさん・10代男性)

  • 東北の震災から10年たち、記憶が薄れてしまっている頃に地元の良さを想い出し、
    絆の大切さを感じて、風化しないでと思う良い映画でした。
    方言だったり、民話だったりから
    東北に行ってみたいと思いました。ふしぎっとに是非、私も会いたいてす。
    皆んなに広めたい映画でした。
    (アイコッチさん・50代以上女性)

  • 震災もそうですが、人生で悲しい事があった時に
    前を向いてこれからに進んで行こうという考えを持てるお話しでした。
    (ミイサンさん・40代女性)

  • マヨイガって何だろう?と思って見ていました。
    出てくる人のホッとする温かさ。ふしぎっと達の可愛さに心がホンワカになりました。
    不思議な世界ですが、こんな世界は私達の隣にいるかも、と思わせてくれる映画でした。
    (スミさん・50代以上女性)

  • 負のオーラが集まって怪物になる。
    でも今自分に出来る事をそれぞれがやる事で退治出来て良かった。
    私も和太鼓をやってますが、お囃子に魔物を沈める力がある事を初めて知りました。
    大竹しのぶの声が良かった。
    (ミュウさん・50代以上女性)

  • 作中に出てきた料理が美味しそうでした!
    (ブルームーンさん・40代女性)

  • あまり内容を知らずに行ったがとても楽しめた。
    景色が綺麗で、話の内容も感動した。
    (きなこさん・40代女性)

「キャラクター」 17件
  • とても怖かったです。
    怖かった分、
    日常の幸せにとてもありがたみを感じることができました。
    (ロニのファンさん・20代男性)

  • ほんとに怖かったです...
    でも深瀬くんのサイコパス具合が合ってました!!
    (ミーチャンさん・20代女性)

  • 4人家族を殺害したあとの両角の笑顔がとても不気味でした。
    終盤の山城の両角に対する殺気がすごくて息が止まりそうになりました。
    終始、恐怖でいっぱいでしたが、両角の過去の生い立ちを知って複雑な気持ちになりました。
    (ミツさん・10代女性)

  • ただのサイコパスや殺人事件ではなく、
    自分が何者なのか...映画を観ながら自分自身も問いただす、
    考えさせられる興味深い映画でした。
    (とらちゃんさん・20代女性)

  • あの役はFukaseさんで大正解!
    てかFukaseさん以外考えられないほど憑依しててゾクゾクした...。
    ストーリーも考察しがいがあるし、こういう重いサスペンスが見たかったから大満足でした!
    (トコマサさん・30代男性)

  • 深瀬が役と合っていてとても怖かったです。
    展開がすごく気になり、目が離せませんでした!
    両角のサイコパスは計り知れないほど怖くて、
    初めてサスペンス映画で声が出るくらいびっくりしました。
    公開されたらもう一度見に行きたいほど、見返したい映画です!
    (ニャムさん・10代女性)

  • ストーリー的に後半直前迄は予想はついたけれどラストは衝撃的でした。
    最後にも思わせぶりな終わり方で凄く面白い映画でした
    (タークスさん・40代男性)

  • 今までの常識が通じない映画!驚きで声が漏れてしまう人続出でした。
    内容も気を抜くところなく最初から最後まで怖面白かった上に、
    描写が事細かでアートに触れているかのような不思議な感覚でした。
    「CHARACTER」の文字の表現にも驚きです。
    映画を見終えたあともたくさん楽しませていただきました!
    (ソラさん・20代女性)

  • ずっとドキドキハラハラしっぱなしで、最後まで惹きつけられました。
    怖くて声出た。
    (トトさん・40代女性)

  • ラスト30分、瞬きを忘れて見入っていました。
    両角が最狂でした。記念撮影のシーンは恐怖と憤怒と不気味さで鳥肌が立ちました。
    連続殺人という最も重い罪を犯しているのに、山城を追う姿は純真無垢な少年のようで、
    チグハグに狂っているとしか言えません。
    膝の震えを抑えながら、帰路につきました。
    (ドリームイアーさん・20代女性)

  • モロズミのキャラクターは自分で作り上げたのか山城が作ったのか。
    そして私のキャラクターはどのように作られたのか。
    考えさせられる作品だ。
    (ヨウポンさん・20代男性)

  • トラウマになりそうなほど不気味なキャラクター、
    死体、とにかく恐ろしい...
    ミステリーのように進んで行くストーリー展開で最後までハラハラと、
    飽きさせない!
    「幸せな4人家族」というストーリーを守っているところも面白く、
    ラストにかけての伏線も回収してからの、衝撃のラストも素晴らしかったです。
    (ヤスチンさん・20代男性)

  • それぞれの鬼気迫る"キャラクター"に引き込まれてました。
    見終わったあとはヤバいの一言しかありません。
    (ユウさん・40代女性)

  • もう、とにかくやばい!!
    見終わった後に色々考察できて、何回も見たくなります。
    (あさん・10代女性)

  • ストーリーに引き込まれ、時に残虐さに目を覆い、
    実際に体験してる臨場感に汗かきました。
    一人一人の背景生い立ち人間性を感じるキャラクターに
    温かさを感じましたとても素敵な映画でした
    (カルマさん・50代女性)

  • ドキドキした!次はどうなるの?とか
    効果音やキャスト視線映像の撮り方に思わずおどろいた時に声が出ちゃいました。
    スピンオフやこの話の前段階などまた続編が出るのではないかなと期待感が高まりました!
    (もるもるさん・40代女性)

  • 犯人がわかっているのに最後まで早々どきどきの最高の映画でした!
    (ガヤさん・20代女性)

「マチネの終わりに」 15件
  • なかなか会えない大人の恋愛映画、
    最近の日本映画にはない雰囲気でした。
    ギターの音も徐々に綺麗な映像とマッチしてきた。
    (カズさん・30代男性)

  • ほぼ全編にわたってギターの音色が心地よく響き、癒されました!
    キーボードと手がアップで映り、伸ばした爪を見てギターのことを思い出した瞬間、
    キーボードを叩くのと同時にギターの音が鳴りはじめ、綺麗にシンクロしていました!

    福山さんの「しじみのしぃちゃん」の言い方が「あんちゃん」みたいで、
    あのドラマを思いだし楽しめました。
    伊勢谷さん演じるリチャードが、海外ドラマのような振る舞いで、キュンとしました!

    CMでも流れている「私結婚するの!」「だから止めに来た」のシーン、
    本編で見るともっともーーーっとキュンとしたり、せつなくなったりして素敵です!

    石田さん演じる洋子はシャツが多いのですが、風景はもちろん、
    服装やアクセサリーも素敵です!蒔野と洋子の部屋もとっても素敵です!!
    スープを温め直してもらっているときの洋子が、とっても可愛らしいです!
    表情だけであんなに可愛らしいなんてすごいです。

    (アンジャッシュのような)完璧なすれ違い!
    現代ならではの、スマホでのやりとり等感心しました!
    あれはすごい!なるほどー、それならそう思っても、
    そうしても違和感ないなという流れでした!
    「それは無理でしょ!」と思うようなことが1つもなく、のめり込めました!

    (恐竜ぱっぺさん・30代女性)

  • ましゃファン歴25年の妻とのペア試写会。
    もっとしっとりした恋愛が繰り広げられるかと思いきや、
    作品途中からはドコに終着するか気になるほどのめり込めました。
    個人的には石田ゆり子さんの役名が『ようこさん』だったので
    福山さんのマネをする大泉洋さんのマネをする
    福山さんの『ようちゃんさぁ~』が聞きたかったです(^ω^)
    (洋ちゃんさぁ~さん・40代男性)

  • しっとりとしたオトナの恋物語でした。すごく満足しました。
    単純に福山雅治さんのギター演奏が流石としか言いようがありませんでした。
    そして、その福山さんの蒔野は良くも悪くも痛々しいほどのアーティストだと感じました。
    そこが魅力的。
    石田ゆり子さんの洋子はパリとかニューヨークとか、アーティスティックな街がよく似合っていました。
    そして、映画全体もそうだけど、秋の雰囲気を持ってて、
    哀愁が似合ってて美しさを引き立ててました。
    パリやニューヨークを舞台にしているということや映画などの外国語喋り、
    字幕という理由もあったかもしれませんが、ストーリーの雰囲気が外国映画に感じました。
    蒔野と洋子が数回しか会ってないけど、
    緩やかにドンドン恋に落ちていくオトナな恋に憧れます。
    蒔野が洋子にメールで送った
    「幸福の硬貨の物語のその後について語り合いたい」というのが、
    この映画「マチネの終わりに」を観終わった後の観客にしてほしいことだったのかなと思います。
    そんな思いを込めて、エンドロールの後に幸福の硬貨の写真がうつしだされたのかな、と。
    プロローグでの予想がいい方向に裏切ってくれたのがとても良かったです!
    2人の再会は詳しく描かれませんでしたが、
    2人の表情から人生はいろいろあったけど恋はハッピーエンドだったと思います!
    そう信じたいです。
    試写会ありがとうございました!

    (もももさん・20代女性)

  • 福山さん演じる蒔野の表情の変化と
    クラシックギターの演奏が素晴らしかったです。
    変えることができるのは未来だけではなく、
    過去も変わるというテーマに、映画が終わったあとも考えさせられます。

    (けろろさん・30代女性)

  • 最初はよくある恋愛映画かと思っていました。
    ですが、物語が進んでいくうちに
    二人を取り巻く人間関係が複雑に交錯していきました。
    後半にかけてハラハラドキドキの展開が多く、
    一緒に観に行った主人とその度に顔を見合わせて驚いていました(笑)
    最後は色んな解釈や想像が出来そうな場面で終わったので、
    続きは自分達で考えてみても面白そうです。

    (ひろさん・20代女性)

  • 原作を読んでいた者です。
    個人的に石田ゆり子さんが大好きで、
    今回この映画のキャストを見て飛び跳ねて喜んだのを覚えてます。
    原作と同じ部分違う部分をほうほうと感心しつつ、もどかしく切なく続き私書きます!と
    言いたいくらいもどかしいラストでした(笑)
    どのキャラクターも普通の人であり、嫌だわ~と思う部分も、
    きっと自分にもあるかもな・・・と思ったり。
    切ない映画ではありますが、
    切ないという一言では治らないくらいの何か別の感情が湧き立ちます。
    福山さんとゆり子さんのインタビューを読んだ時、
    薪野と洋子のラブストーリーではあるけど、ラブストーリーとは何か違った
    ソウルメイトみたいな関係性の話でもあると書いてあり、確かに!と思いました。
    本当に良き話。

    (さちこめさん・20代女性)

  • 小説を読んでからの、試写会当選だったので、
    どこまで原作に近いのか、そうでないのかがとても気になりました。
    福山演じる蒔野聡史と石田ゆり子演じる小峰洋子が、
    蒔野聡史の復帰リサイタルに向けて会うまでのそれぞれ時を過ごす感じが
    音楽にのせて一番良かったシーンだと思いました。

    (しょうさん・40代女性)

  • 大人の結ばれそうで結ばれない恋愛に、
    なんとも切ない気持ちでした。
    愛し合う二人の愛が結ばれたのか結ばれなかったのかは、
    観た人それぞれがどう感じたか...ですね。

    (はやさん・50代女性)

  • 大好きなマシャの映画を一足先に鑑賞出来て幸せでした。
    迫力やスリルがあるとか、大笑いがあるとかではありませんでしたが、
    私と同じ40代の主人公の心の動きに共感しました。
    ラスト再会した2人がとても気になります!
    個人的には結ばれて欲しい!と思いました。
    そして、ストーリーとは別に、眼鏡マシャや子供を抱っこするマシャにドキドキしました

    (よっこさん・40代女性)

  • 人間の感情が詩的かつ静かに映像と言葉で表現されていて
    俳優さんの細かな演技にも注目の一本だと思いました。
    秋らしい雰囲気で楽しめました。

    (qpさん・40代男性)

  • 私達の青春時代によく聴いていたゴダイゴの曲が、
    こんなステキな形で現れるとは思っていませんでした。
    あいみょんの歌ももちろんステキでした。
    よかったです

    (なおなおさん・50代以上女性)

  • 最後の告白によって戻らない過去へのそれぞれの想いが切なく、
    胸が締めつけられました。
    でもマチネのおわりの2人を観て、幸せな気持ちになりました。
    「幸せの硬貨」が本当に素敵でした。

    (うみねこさん・30代女性)

  • 何度も会って、その人の魅力を知り惹かれていく恋もあれば、
    会ってすぐに惹かれていく恋もある。
    たった三度しか会っていない人が、人生で一番愛した人。
    蒔野の演奏が、どこか悲しくもあり、切なくもあり、
    大切な人へのメッセージのように感じた。

    (りさぽんさん・30代女性)

  • すれ違うふたりの気持ちの切なさが観ていて
    とてももどかしかったです。
    過去は変えられないのではなくて、
    未来で過去は変わっていくという言葉がとても印象的でした。

    (チェリーさん・30代女性)

「空の青さを知る人よ」 9件
  • 切なくてでもきゅんとする映画でした。
    おもしろかったです。
    (あやさん・20代女性)

  • 風景がとにかく綺麗で
    空の色が普段見てる色そっくりでした。
    吉沢さん演じる?しんのとしんのすけ?の
    声の使い分けがとにかく上手い。
    空青最高!!!
    井の中の蛙大海を知らず
    空の青さを知る"
    (あかなおさん・30代女性)

  • あおいの思いに、
    10代の頃の自分を思い出しました。
    ラストがハッピーエンドで良かった(*^^*)
    (のんさん・50代女性)

  • 久しぶりに映画館で映画を見たが
    風景などの映像がきれいで
    内容も面白く時間が立つのがあっという間だった。
    (TAMMYさん・50代男性)

  • 試写会に姉妹で参加させていただきました。
    もう、、泣きました。堪えられず。
    姉が妹を思う気持ち、妹が姉を思う気持ち。
    恋人との未来よりも家族を選んで、
    それでも忘れられない思いがずっとあって。
    みんな胸のどこかにずっとつっかえがあるまま過ごしていて、
    きっと誰もが少しずつ共感できる部分があると思います。
    あと、時々背景が写真かと思うくらいの綺麗さでびっくりしました。
    映画を見ながら秩父に行きたいなって思いました!!!
    ぜひエンドロールの最後まで見て、
    彼らの未来までしっかり見届けてあげてほしいです。
    (ぶんぶんさん・20代女性)

  • 歌がよかった。
    切ないハッピーエンド
    (あーさんさん・30代女性)

  • あおい、あかね、慎之介、そして「しんの」の揺れ動く心情に、
    とても共感できる作品でした。
    そして、登場人物の心情とシンクロする秩父の美しい風景と
    素敵な音楽がストーリーを引き立てていました!
    ストーリーはテンポ良く、ホロリとしたりちょっぴり笑えたりと、
    最初から最後まで楽しく観れる作品だと思います。
    是非、もう一度観てみたいです!
    (あんこさん・40代女性)

  • 皆それぞれが自分の気持ちを押し隠し人生を歩んでいて、
    それでも夢を諦めきれず誰かを信じて過ごしている。
    そんな人たちを見て40代となった自分も
    10代の時の気持ちを思い出し、また頑張ろうと思うことができた。
    音楽や挿入歌も良く、ストーリーもクライマックスに向けて
    期待となり明るくはないが、社会人の人が共感する話になっていた。
    夢を諦め、今の自分に閉塞感を抱いている社会人の人におすすめです!
    結果、見て良かった。
    (かず721さん・40代男性)

  • すごくいい映画でした。
    また見たいです。
    (まりもりこさん・10代女性)

「HELLO WORLD」 6件
  • ストーリーが少し難しかったけど、
    こんな愛の形もあるのかな、と思いました。
    (もえるさん・40代女性)

  • 楽しく観覧しました。
    子供もまた見たいと言っていました。
    (蝶ちょさん・30代女性)

  • すごい世界観に飲み込まれてしまいました!
    豪華な声優陣に、音楽もOKAMOTOSに
    Official髭男dismといい曲ばかり。
    とても綺麗な映像に感動しました
    公開したらまた観に行きたいです
    (れいさん・30代女性)

  • 音楽もストーリーもとても良かったです
    ラスト1秒ってSF好きの私にとっては
    エンドロールのラスト1秒のことだと思いました
    一行さんの笑顔が見れて良かったです
    妻との恋愛を重ねて観てたので、ずっとうるうるしていました。
    公開してもまた観に行くと思います。
    あと髭男とオカモトズのライブも行きたいです
    (ゆうじさん・20代男性)

  • 物語が進んでいく中でにワクワクしました。
    現実の世界と記憶の世界と未来とで繋がっていく
    不思議な感じだったのが新しくて、
    これから先の人生を主人公の直実を通して
    考えさせられるような気がしました。
    新しくて爽やかさがプラスされる曲もとても合っていました。
    また京都の名所や青春の恋心などの懐かしさが入っていて、
    大人から子供まで皆が楽しめる良い映画でした。
    (うぅちゃんさん・30代女性)

  • 途中も目が離せませんでしたが、
    最後のところでハッとさせられ、
    ホッとしたと同時にしっくりきました。
    曲も良かったです。
    (ユキさん・40代女性)

  • 登録無料 Web会員でもっと楽しくもっと便利に プレゼント情報をいち早くキャッチ 会員登録
  • くさデカ本12
ページの先頭へ