クライアントとともに、
地元静岡を盛り上げる。

写真:尾原 和樹

営業局営業部尾原 和樹

部署の紹介

【営業局とは】

営業局はCM枠や番組をセールスする部署で、3つの部署で構成されています。

1.営業部
クライアントにCM枠・番組を販売しています。広告代理店と一緒に企画を練り、クライアントが広告宣伝を行う上で最も効果的なプランを提案します。

2.業務部
営業管理および社内調整をする部署です。クライアントのCMを、どの日のどの時間帯に放送するかを決めたり、番組の料金設定やCM量の管理、企業協賛を募る企画の立案などを行い、営業活動の舵取りをしています。

3.営業推進部
営業活動をサポートする部署です。クライアントから依頼があった企画を立案・運営します。テレビ静岡でしか出来ない営業企画を立案する事で、営業マンが活動しやすい 環境を作ります。

営業局はテレビ局の収入の大部分を担う局です。クライアントへの提案の際は、3つの部署で相談しあい、協力してクライアントに喜んで頂ける良いプランを作り上げる体制をとっています。

oharaimg1.jpg

仕事内容(1)

【日々の仕事】

クライアントや広告代理店からの要望や課題をもとに、より効率的に企業のPRができる企画を立案・提案します。

その中で心がけているのは、クライアントの目線に立って企画を考案することです。

もちろん営業なので売り上げを上げることは重要なのですが、それ以前に地元静岡を盛り上げようと頑張っているクライアントの活動やサービス、商品をいかに静岡県民に知ってもらうことができるのかということを第一に考えます。テレビ静岡のCMや番組、イベントを組み込んでPRすることで、「テレしずに相談して良かった」と言ってもらえるような関係を築いています。

oharaimg2.jpg

仕事内容(2)

【今までで一番やりがいのあった仕事】

コロナ禍で少年野球の県大会が中止になってしまったため、何か子どもたちのためにできることはないか、とクライアントと一緒に考え、野球教室を提案し、開催できたことです。

感染対策や荒天対策を念入りに行って、有名野球芸人やプロ野球選手、人気野球YouTuberを呼んで子どもたちに野球を楽しんでもらいました。

クライアントだけではなく、参加者の方々にも満足してもらい、コロナ禍で制限されることは多くても、前向きなイベントを実施できた達成感は大きかったです。

oharaimg3.jpg

テレしずだからできること

【テレビ局の営業は面白い!】

テレしずは「これをやりたい!」「こんなことをしたい!」と思った時に、協力してくれる人が多い会社です。営業部員の私でも、「静岡のグルメ番組を作りたい!」という思いで番組を企画し、営業の仲間や他部署の社員に協力してもらって、月一回の特番を放送しています。

自分の携わった番組が、テレビで放送されたときの感動はとても大きいです。強い熱量とやる気さえあれば、テレしずの仲間は手を差し伸べてくれますよ!

oharaimg4.jpg

就活生へのメッセージ

【大変な時こそ前向きに】

コロナ禍で就職活動も大変だと思いますが、そのような状況の時こそ、同じ就活仲間と手を取りあって前向きに楽しいこと、面白いことを探していってほしいです。

テレしずにはそんな前向きな仲間がたくさんいますので、是非、一緒に楽しく仕事をしましょう!

  • 採用担当ブログ
  • リクナビ2023
  • (株)富士テレネット
  • テレビ静岡システムクリエイツ(株)
ページの先頭へ