トップへ戻るドレみ~る 毎週月曜日~金曜日 ただいま!テレビ内で不定期放送

出演:小倉彩瑛(テレビ静岡アナウンサー)

番組案内

罠の戦争

罠の戦争 ドラマ・映画

1/23(月)22時00分から

出演者草彅剛

復讐(ふくしゅう)のために、まずはパワハラ秘書を排除せよ!亨(草彅剛)が仕掛けた緻密なわなに、いら立つ虻川(田口浩正)!
だまし合いの裏で、眞人(杉野遥亮)の過去も明かされて...

オフィシャルサイトへ

「罠の戦争」#2

泰生(白鳥晴都)が歩道橋から突き落とされた事件をもみ消そうとする犬飼(本田博太郎)に、激しい怒りの炎を燃やす亨(草彅剛)は、息子の命を軽んじた犬飼を失脚させようと決意。私設秘書の梨恵(小野花梨)、新人秘書の眞人(杉野遥亮)の協力を得て、まずは大臣の懐刀である、政策秘書の虻川(田口浩正)を排除する作戦に打って出る。

女性秘書に対するパワハラ、釈明会見での原稿ミスと、犬飼のイメージを失墜させるミスを立て続けに起こした虻川だったが、それでも地位は盤石。亨によれば、虻川は事務所の金庫番で、犬飼も知らない金の流れをすべて把握しているため、うかつにクビにはできないという。亨は、虻川の生命線ともいえる裏帳簿を何とかして手に入れようと画策。その思惑に気づかれないよう、眞人には虻川の動きを見張ってほしいと頼む。

翌日、眞人は仕事を教わる名目で、朝から虻川と一緒に犬飼の地元へ。亨に言われた通り、犬飼失脚のため、虻川の行動に目を光らせるが、そこには、今は亡き大切な家族への思いが秘められていた――。

一方の虻川は、亨が自分を陥れようとしていることをすでに察知していた。そして、亨が雑誌記者の熊谷由貴(宮澤エマ)と手を組み、犬飼の息子・俊介(玉城裕規)の不正を暴こうとしていることを知った虻川は...。

  • 月
  • 火
  • 水
  • 木
  • 金
  • 土
  • 日
  • すべて
  • 小倉彩瑛のONE DAY
  • HOTな気分でGO! 番組広報担当者ブログ
  • ドレみ~る通信
  • テレシーズLINEスタンプ
  • Web会員募集
  • ドレみ~るTwitter
ページの先頭へ