トップへ戻るドレみ~る 毎週月曜日~金曜日 ただいま!テレビ内で不定期放送

出演:小倉彩瑛(テレビ静岡アナウンサー)

番組案内

忍者に結婚は難しい

忍者に結婚は難しい ドラマ・映画

1/26(木)22時00分から

出演者菜々緒 鈴木伸之

主演・菜々緒、共演・鈴木伸之!
現代に生き永らえる"忍者の末裔"というコミカルな世界感の中で、夫婦が表と裏の顔の二面性を持ち併せて織り成す忍者×夫婦ラブコメディー

オフィシャルサイトへ

「忍者に結婚は難しい」#4

甲賀忍者の草刈蛍(菜々緒)は、イベント会場を狙ったテロの際、仕掛けられた爆弾が爆発する直前に夫の悟郎(鈴木伸之)が自分のことをかばったことに不審を抱く。悟郎は爆弾があることを知っていたのではないか、という疑念だった。一方、伊賀忍者の悟郎も蛍のカバンの中から爆弾を仕掛けた場所を記した地図を見つけ、蛍がテロに関わっているのではないかと疑っていた。2人はともに相手からさりげなく情報を引き出そうとするが......。  

同じころ、伊賀忍者の音無祐樹(勝地涼)は、自宅のリビングで、イベント会場に設置した監視カメラの映像をチェックしていた。翌朝、伊賀の本部に報告書を提出しなければならなかったのだ。だが、映像を見ていた音無は何かに気づき焦り始める。夫の様子がおかしいことに気づいた妻の恵美(筧美和子)は「今日の爆発のこと?」と声をかけた。すると音無は「任務のことに口出しするな」と言い放って家を出ていってしまう。  

あくる日、郵便局に出勤した悟郎は、郵便局長で伊賀忍者でもある熊沢治(六角慎司)から、音無が本部からの呼び出しを無視し姿を消したことを知らされる。伊賀の本部は、音無が第2の爆弾のことを知っていた1人であることから、彼が甲賀に爆弾のことを教えた内通者ではないかと疑っているらしい。一方、蛍のもとへは家を出て行ったきり連絡が取れない夫のことを心配した恵美が娘の杏(河野彩吹)を連れて訪ねてきて......。

「忍者に結婚は難しい」#3

気持ちがすれ違い続ける蛍(菜々緖)と悟郎(鈴木伸之)は、ついに離婚することで同意する。そんな中、蛍にある指令が下る。それは、チャリティーイベントを狙った爆弾テロを阻止せよ、というものだった。

だが、実はこの爆弾テロ情報は、赤巻議員を殺害した甲賀忍者をおびき出すために、伊賀が仕組んだ罠だった。イベントのパーティーでは、甲賀が支持している野党・未来党の党首が挨拶をすることになっていたからだ。悟郎たちの働く郵便局の局長であり伊賀忍者である熊沢治(六角慎司)は、ボランティアの郵便局員としてイベントに悟郎たちが潜入し、テロの阻止に動きだす甲賀者を捕らえよと命令する。一般参加者に怪しまれないよう、パーティーには家族同伴で参加しなければならない。悟郎が蛍との離婚を決意したことを知る同僚の音無祐樹(勝地涼)は、手伝ってくれなければ離婚届は出さない、と蛍に言ってみてはどうかと助言するが......。

一方、蛍や父親の月乃竜兵(古田新太)は、このイベントが伊賀の罠である可能性についても考えていた。蛍は、かつて爆弾テロ事件を防いだことがあるという竜兵に、爆弾を作りそうな人物を調べてほしいと頼む。

そんな折、蛍と再会した悟郎は、恐る恐るパーティーのことを切り出す。会場への潜入方法に苦慮していた蛍は、不機嫌そうな態度を見せつつもこの好機に飛びつき......。

「忍者に結婚は難しい」#2

薬剤師として働きながら、忍びとして暗躍する甲賀忍者の草刈蛍(菜々緖)は、与党民自党の国会議員・赤巻章介の違法薬物使用疑惑の証拠を掴むよう命じられた。赤巻邸に侵入した蛍は赤巻と対峙(たいじ)したが――。  

一方、普段は郵便局員として働く伊賀忍者で、蛍の夫でもある草刈悟郎(鈴木伸之)は、赤巻邸を警護中に不審な人物を発見。手裏剣で攻撃したが、あっさりかわされて逃げられてしまう。その後、音無祐樹(勝地涼)とともに、毒殺された赤巻の遺体を発見する。  

すれ違いばかりの夫婦生活に業を煮やした蛍は、悟郎に離婚届を突きつけて家を出て、父・月乃竜兵(古田新太)のアパートに身を寄せていた。そこで蛍は、妹の雀(山本舞香)に赤巻邸での出来事を打ち明ける。

同じころ、伊賀グループの本部長・松下昇(小須田康人)は、悟郎から、赤巻が毒殺されたこと、そして現場から逃走した不審者はその身のこなしから甲賀者ではないかとの報告を受ける。松下は、逃げた甲賀者を必ず警察よりも先にとらえるよう、悟郎たちに命じ...。

「忍者に結婚は難しい」#1

ごく普通の薬局で薬剤師をしている草刈蛍(菜々緖)と、世田谷中央郵便局の局員・悟郎(鈴木伸之)は結婚して2年半になる夫婦。だが、ラブラブだったのは新婚当初だけで、生活習慣や価値観の違いから毎日のように言い争うようになり、すでに離婚の危機に直面。

実は蛍と悟郎は、お互いに決して誰にも言えない"裏の顔"があった。蛍は甲賀忍者、悟郎は伊賀忍者という、日本の歴史の裏側で敵対を続けてきたとされるライバル忍者の末裔(まつえい)同士。甲賀一族である蛍は、競馬の人気ジョッキーで姉の月乃楓(ともさかりえ)、薬学部に通う大学生で、ライブ配信動画で稼ぐインフルエンサーでもある妹の雀(山本舞香)の三姉妹。父親の竜兵(古田新太)は、妻の死後、忍者としての仕事を蛍に任せ、中野にあるアパートでひとり暮らしをしながら飲んだくれていた。

一方、伊賀一族の悟郎には、幼なじみで郵便局の同僚でもある名門家系出身の"上忍<忍者階級の最高峰>" の音無祐樹(勝地涼)、外資系保険会社で働く幼なじみで超エリート"上忍"の風富小夜(吉谷彩子)、祐樹の妻・恵美(筧美和子)らの仲間がいる。彼らを率いるのは、小夜の祖父で伊賀一族の最高権力者・風富城水(市村正親)だ。

そんな折、蛍は、与党民事党の国会議員・赤巻章介のスキャンダルを掴めという指令を受ける。一方、周辺の怪しい動きを察知した赤巻サイドは、秘密裏に伊賀一族に身辺警護を依頼していた......。

  • 月
  • 火
  • 水
  • 木
  • 金
  • 土
  • 日
  • すべて
  • 小倉彩瑛のONE DAY
  • HOTな気分でGO! 番組広報担当者ブログ
  • ドレみ~る通信
  • テレシーズLINEスタンプ
  • Web会員募集
  • ドレみ~るTwitter
ページの先頭へ