松下奈緒が野生動物の宝庫・ケニアへみなしごゾウとのふれあいに涙
感動地球スペシャルみなしごゾウを守れ ~松下奈緒ケニア感動物語~
3月1日(日) 午後4時5分~5時20分
番組内容
 

大自然やそこに暮らす人々・動物を題材にした
地球エンターテインメント番組
『感動地球スペシャル』の第30弾。
今年の出演は、昨年に引き続き、女優の松下奈緒。

松下は現在放送中の
木曜劇場『アライブ がん専門医のカルテ』
(毎週木曜22時)に出演中。ドラマでは、
患者に寄り添うがんのスペシャリスト・恩田心を
演じているが、野生動物の宝庫ケニアで、
希少な動物たちと心を通わせることはできるのか?

ケニアで松下奈緒が目にしたものとは?

【みなしごゾウの世話に挑戦!】
地上最大の生物・アフリカゾウは、
象牙目当ての密漁・乱獲から絶滅の危機に瀕している。
親を亡くしたみなしごゾウたちを、守り育てる
動物保護施設を訪ねた松下。
この施設では40年ほど前から、
多くのみなしごゾウを保護し、野生へと返してきた。

みなしごゾウの世話をする「キーパー」という仕事は、
日の出とともに散歩に出て一日中サバンナを
移動しながら、ゾウたちに泥浴びや食事をさせ、
ともに遊ぶ。そして夜はともに眠るという過酷な仕事だ。
今回特別な許可を受けてキーパーに同行することが
許された松下は、ゾウと心を通わすことができるのか?
そして、最後に流した涙のワケは?

みなしごゾウを救うための保護施設

【ライオン・キングの世界をカメラマン松下が激写!】
多彩な生物が暮らすケニアの旅では、
出会う野生動物はゾウだけではない。
ライオン、サイ、キリン、ハイエナ、インパラ、
シマウマ、そしてアフリカの野生牛・ヌーなどなど。

果てしなく広がる野生の王国を前に、
松下は思わず自身のカメラで様々な動物たちを激写!
リアル「ライオン・キング」の世界が広がる。

獲物を狙うライオン(松下撮影) カメラで動物たちを探す松下奈緒
 
松下奈緒さんコメント
 

昨年末の2019FNS歌謡祭第2夜では、
DEAN FUJIOKAとのコラボレーションで
ピアノの腕前を披露した松下。音楽家としても
活躍する松下がこの番組のために作曲した
テーマソング『Breath~JUA la Africa~』にも注目だ。
※JUA la Africaは『アフリカの太陽』という意味。

松下奈緒がケニアでの体験を音で奏でる

(松下奈緒コメント)
「私が毎日見た朝日、夕日、どんなことがあっても、
どこにいても太陽は変わらず昇り、沈み、私たちを
包んでくれる。そこにいる動物たちも毎日生きるために
悠々と堂々とアフリカの大地を踏みしめている。
そんなことをこのロケで感じ、涙しました。
アフリカ大陸の壮大さはもちろん、ゾウたちへの想いも
この1曲に込めました。鳥のさえずり、ゾウの鳴き声も
探してみてください。」

 
松下奈緒さんコメント
 

Q.ケニアを旅した印象を教えてください。
A.ずっと行ってみたいと熱望していた
アフリカ大陸です。とにかく気持ちが追い付かない
くらいの感動の連続でした。動物の生きる姿を
柵もない間近で感じられることが、こんなにも私に
パワーをくれるとは思ってもいませんでした。
今すぐにでもまた行きたい気持ちです!!

Q.親を亡くしたみなしごゾウたちとの触れ合い、
間近で見た感想はいかがですか?
A.数時間一緒に散歩していると、(私に)
興味を持ってくれ、私の存在を認識して
くれるようになり、気のせいかもしれませんが、
通じ合えたような気がします。
鼻を私の腕に絡ませたり、ちょっかいを出してきたり、
指や手をしゃぶられたりもしましたが、
そういう行動をみると子ゾウなんだなと(思いました)。
「本当はここに母親ゾウが居るはずなのに・・・」
と思うと、とても胸が痛みました。
怪我を負った子もいて、人間の勝手な行動により、
このようなことが起きている現実を突き付けられました。

Q.視聴者の方へメッセージ。
A.大自然の中でたくましく生きる動物たち。
人間と同様、家族を愛し、子供を守り、堂々とした
姿に感動します。子ゾウの愛らしさや負った傷、
生と死が隣り合わせに存在する大自然。
簡単に行ける国ではないかも知れませんが、
この番組を見て沢山の事を感じて頂けると思います。

 
 

番組でナレーションを担当するのは、
『Mr.サンデー(毎週日曜22時)』などでナレーター
としても活躍する石井正則。松下とは昨年末に
ドラマで共演し、ナレーションでも息がぴったりの
掛け合いを披露する。
※『引き抜き屋 ?ヘッドハンターの流儀?』
(2019年11月~WOWOW)で共演

松下奈緒がケニアでの体験を音で奏でる

(石井正則コメント)
「松下さんは凄い!
ゾウの近くに行くだけでも怖いと思うんですよ。
突然動き出したりしたら危ないじゃないですか。
(なのに)平気ですっと行かれて度胸があるというか
凄い方だなあという印象でした。」

Q.ドラマで共演した時と、印象は違いますか?
A.「ドラマで共演すると身長差が出てしまいますが、
今回は声の掛け合いだけなので、
身長は関係ないので嬉しかったです(笑)。」

 
ページの先頭へ