希望のクラッチ~切断障がい者 そして 家族~
放送:5月22日(土)夕方4時~4時55分

静岡県焼津市に住む若杉幸治さん(45)は25歳の時、
交通事故で右足を切断した。


「息子とサッカーする」。
その夢を奪われた若杉さんの心は荒み、生活も一変した。


いら立ちを長男・颯太さんにぶつけた若杉さん。
このままでは夫も息子もダメになると、
妻はアンプティサッカーを勧めた。

“クラッチ”と呼ばれる杖を支えにプレーする「アンプティサッカー」。
ここで仲間と出会い、若杉さんは「生きがい」を取り戻していく。

義足を脱ぎ捨て、ありのままの自分でいられる爽快感。
障がい者になったからこそ分かる幸せと感謝がここにはあった。


父の復活を信じ、支えてきた息子、そして家族。
そこにはいつもサッカーがあった。


この番組はテレビ静岡で放送後、
フジテレビ系列27局で、放送を予定しています。

ページの先頭へ