ただいま!テレビ 月~金 夕方4時50分~7時00分

放送日2020年10月30日(金)

リポーターピーコ・蓮見アナ

長泉特産!旬を迎えた四ツ溝柿農家"下山直子"

テニスコート30面の広大な農園で四ツ溝柿を育てる「下山柿園」。

農家の次女として生まれ...。家業を継ぐことを決めたある光景とは?

紹介内容
取材先名下山柿園
住所駿東郡長泉町元長窪195-1
電話番号055-986-1403
内容「四ツ溝柿」。
静岡県東部・愛鷹山周辺に自生していた「渋柿」で、農家が家庭用に植え始めたものが地域に広がったと言われている。
下山柿園では、およそ1800坪、テニスコート30面の広大農園で、430本の「四ツ溝柿」を育てている。
紹介内容
内容「四ツ溝柿」はとてもデリケート。
一年を通し、手を加える必要がある。
今年も“なんとか”この時を迎えることができた。

現在44歳。
四ツ溝柿農家の次女として生まれ、長泉で育った直子さん。
10代のころ、憧れたのは「海外での暮らし」。
大学卒業後は、日本とアメリカを行き来しながら、様々な職業を経験。
当時、直子さんの“未来の選択肢”に、柿農家はなかった。

しかし、20代後半のある秋。
柿の収穫を手伝う中で目にした光景が「直子さんの心」を動かす。
四ツ溝柿が生み出す「人の輪」。
幼い頃からあたりまえのようにあった光景は、実は、“とても魅力的なモノ”なのではないか?
家業を本格的に手伝うことを心に決めた。

ただ、想いとは裏腹に、なかなか前へ進めない…。
転機となったのは、知人の紹介で出会った実さんとの結婚。
悩んでいたことも、支えができたことで乗り越えられた。
夫婦・二人三脚で踏み出した一歩が、50年続く下山柿園の「新たな一歩」となっている

曜日別一覧 バックナンバーを見る
ページの先頭へ
  • FNNビデオPOST
  • 黄色い手帳運動
  • いちばん本舗
  • 「テレしず LIVE STORE」運用開始
  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
  • 海動プロジェクト
  • 海と日本プロジェクト
  • テレしず富士山映像集
  • 被災地から伝えたいテレビカメラが見た東日本大震災
  • 地球温暖化対策行動宣言
  • 違法配信撲滅キャンペーン
  • ホットライン テレビ番組著作権
  • COOL CHOICE TV