ただいま!テレビ 月~金 夕方4時50分~7時00分

放送日2020年12月04日(金)

リポーターピーコ・蓮見アナ

極上の艶!工場発ブランドで拓く組み紐の未来"津田大樹・亮"

富士市で代々続く組み紐の老舗「津田製紐」。

兄弟経営者が立ち上げた組み紐の人気ブランド。秘められた祖父の夢とは?

紹介内容
取材先名津田製紐
住所富士市伝法1434番地の2
電話番号0545-52-0202
URLhttp://www.ts-brand.co.jp/
内容今回話を伺うのは、紙のまち・富士市の知る人ぞ知る地場産業、組み紐の老舗・津田製紐の兄弟経営者、津田大樹さん・亮さん。
紹介内容
内容昭和31年創業の津田製紐。
従業員わずか6人。
富士市で代々続く、小さな町工場だ。
昔ながらの機械と熟練された職人の技で生み出す組み紐は、高い耐久性と気品漂う艶が特徴。

実はいま、津田製紐が立ち上げたファクトリーブランド「T.S.BRAND」が、ファッション業界や手芸業界などで、ひそかな人気を集めている。
伝統の「蝋引き」によって作り出される独特の艶は、布製の紐をまるで革のような質感に変える。
靴ひもやアクセサリーに使う紐として、人気が高い。

おととし津田兄弟が立ち上げた「T.S.BRAND」。
実は、ロゴもネーミングも考えたのは津田兄弟ではない。
それは半世紀近く前、同じ組み紐職人だった津田兄弟の祖父が、自ら作った組み紐を、直接消費者に届けたいと願い発案したものだった。

三代目の津田大樹さんが、祖父のブランド復刻に踏み切った理由。
そこには、組み紐業界を取り巻く環境の変化、さらに、職人が抱いた夢とプライドの物語があった。
曜日別一覧 バックナンバーを見る
ページの先頭へ
  • FNNビデオPOST
  • 黄色い手帳運動
  • いちばん本舗
  • 「テレしず LIVE STORE」運用開始
  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
  • 海動プロジェクト
  • 海と日本プロジェクト
  • テレしず富士山映像集
  • 被災地から伝えたいテレビカメラが見た東日本大震災
  • 地球温暖化対策行動宣言
  • 違法配信撲滅キャンペーン
  • ホットライン テレビ番組著作権
  • COOL CHOICE TV