ただいま!テレビ 月~金 夕方4時50分~7時00分

放送日2020年12月25日(金)

リポーターピーコ・蓮見アナ

パティシエが作る魔法の食パン!洋菓子に捧げた半生"牧野良弘"

"魔法で創る"がテーマの人気洋菓子店「ぷるみえ~る」。

ケーキ屋としては珍しい食パンの販売を始めた背景とは?

紹介内容
取材先名ぷるみえ~る
住所静岡市駿河区みずほ3-6-1
電話番号054-258-9565
URLhttp://premier.moo.jp/index.html
内容【紹介した商品】
魔法の食パン 1斤450円
半熟ぷりん 1個270円
【内容】
話を伺ったのは、静岡市を中心に8店舗を構える人気洋菓子店
「ぷるみえ~る」オーナーシェフ・牧野良弘さん。
紹介内容
内容店内に並ぶのは、目にも鮮やかなスイーツ。
テーマは「魔法で創り出すお菓子」。
牧野さんが大切にしてきた想いだ。

そんな牧野さんが、新たに始めたモノ、それが「食パン」。
2日間寝かせた生地を低温でじっくりと焼き、生み出されるしっとりモチモチ食感。

コロナ禍に、ケーキ屋として、お客さんに何か貢献できないか…
一度の買い物で、いろいろ買えた方が便利では?そんな思いから、ケーキ屋さんとしては珍しい「食パン」の販売を始めた。

牧野さんは、現在62歳。
40年、“洋菓子”の道を懸命に歩んできた。
銀座の名店で、5年修行したのちに海外へ。
オーストラリア、スイス、フランス…
世界を転々としながら各国の洋菓子の技術を学んだ。
そして、およそ30年前、ふるさと静岡へ戻り、念願だった自身のお店をオープン。
ただ、はじめのお店は「大失敗」。
「自分の作りたいケーキ」と「お客さんが求めるケーキ」に大きな隔たりがあった。

意識したのはお客さんの求める“半歩先”。
“手に届くけど新しさ感じる”商品。
想いは徐々に届き、今では静岡市内を中心に8店舗を構える人気店に。

洋菓子に捧げた半生を聞いた。

曜日別一覧 バックナンバーを見る
ページの先頭へ
  • FNNビデオPOST
  • 黄色い手帳運動
  • いちばん本舗
  • 「テレしず LIVE STORE」運用開始
  • コンフィデンスマンJP プリンセス編
  • 海動プロジェクト
  • 海と日本プロジェクト
  • テレしず富士山映像集
  • 被災地から伝えたいテレビカメラが見た東日本大震災
  • 地球温暖化対策行動宣言
  • 違法配信撲滅キャンペーン
  • ホットライン テレビ番組著作権
  • COOL CHOICE TV