ただいま!テレビ 月~金 夕方4時50分~7時00分

放送日2021年10月20日(水)

リポーター蓮見アナ

明治23年創業!老舗の味を受け継ぐ若き糀職人"萩原優奈"

旧東海道の宿場町・藤枝市岡部町。

この地で130年、地域の食卓を支えてきた「萩原こうじや」。

老舗に訪れた廃業の危機...若き糀職人の挑戦。

紹介内容
取材先名萩原こうじや
住所藤枝市岡部町内谷94-2
電話番号054-667-0107
内容話を伺うのは、「萩原こうじや」の若き糀職人・萩原優奈さん。

紹介内容
内容藤枝市岡部町にある「萩原こうじや」。
創業は、明治23年。長年地域の食卓を支えてきた糀の老舗だ。
店頭には、代々受け継がれる手作り味噌のほか、
甘酒を使ったスムージーやキーマカレー弁当などが並ぶ。
こうじやはこの夏、若い世代にも糀に親しんでほしいと、
店をリニューアルオープンさせたのだ。

優奈さんは現在、一人前の職人になるため糀づくりの勉強中。
師匠は、祖父の猛さん。
温度や湿度の微妙な差で、品質に違いが生まれる糀。
優奈さんは、猛さんにつきっきりで糀づくりのイロハを学んでいる。

萩原こうじやは一時、廃業の危機に直面した。
糀づくりは、重労働。職人の高齢化が、大きな問題だった。

そんなこうじやを継ぐことを決めたのが、優奈さん。
幼いころから当たり前の存在だった糀。
代々続く家業を残すため、若き職人の挑戦が始まった。
曜日別一覧 バックナンバーを見る
ページの先頭へ
  • FNNビデオPOST
  • 黄色い手帳運動
  • SDGs
  • 「テレしず LIVE STORE」運用開始
  • 「ShizLive」運用開始
  • いちばん本舗
  • ルパンの娘
  • 海動プロジェクト
  • 海と日本プロジェクト
  • テレしず富士山映像集
  • 地球温暖化対策行動宣言
  • 違法配信撲滅キャンペーン
  • ホットライン テレビ番組著作権
  • COOL CHOICE TV