テレしず ホーム > 番組審議会

番組審議会

テレビ静岡 平成29年6月度 番組審議会概要

平成29年6月8日(木)14時00分~15時00分
テレビ静岡本社 3階 会議室

出席委員

高木正和(委員長)  戸﨑文葉(副委員長)  石田美枝子
木村精治  上柳正仁  齋藤照安  中野友章

議題

番組名  「爆笑問題の深海 WANTED」~ニューカレドニアで世界初の快挙!連発SP~
放送日時   平成29年5月21日(日)16時00分~17時20分
全国28局ネット【本編は16時05分~】

制作著作 テレビ静岡

番組概要

2年連続で希少な深海生物を捕獲・展示してきた『深海WANTED』の第3弾。
今年は、世界と日本、2つの海域で超レア生物をWANTED、天国に一番近い島といわれる「ニューカレドニア」で、
固有の深海生物「オオベソオウムガイ」と「ニューカレドニアオオグソクムシ」の捕獲を目指した。
そこでは世界初、深海500mで、カメラが驚くべき生態の撮影に成功した。
一方、駿河湾ではお笑いコンビ・三四郎が、特異な形態をした超レア深海サメの捕獲に挑戦した。
出演は、爆笑問題、田中直樹(ココリコ)、いとうあさこ、石垣幸二(監修・沼津港深海水族館館長)、新川優愛、他。

審議概要

  • 深海生物の不思議をテーマに、捕獲して展示するプロセスがわかりやすい番組だった。
  • 予告・導入・各地の紹介と構成がよく、興味をそそられた。
  • 希少価値をきちんと説明して見せる手法が、番組として完成の域に達している。
  • オオベソオウムガイが群れになっている映像は、美しく迫力がありゾクゾクした。
    もっと長く観ていたい。(海中の映像に力を強く感じた・音楽ともマッチしていた)
  • ニューカレドニアの水族館の人たちが映像を見て、驚いたり抱き合ったりしているシーンが感動的でよかった。
    (現地の人に評価してもらった・カメラを入れた判断)
  • 深海生物に詳しい石垣館長の情熱が伝わってきて、回を重ねるごとに好きになる。
  • 海溝図が説明に使われていてわかりやすかった。
  • 田中直樹さんが深海生物の情報に詳しく面白かった。(もっと沢山出て欲しかった)
  • オオベソオウムガイの捕獲が禁止されている中、日仏共同プロジェクトとして、許可を得た過程を知りたい。
    (もっと詳しく説明して欲しかった)
  • 駿河湾のシークエンスはあまり良くなかった。ニューカレドニアをもっと長くした方がよい。(2つに分けた方がよい)
  • 冒頭での司会者のコメントはふざけ過ぎて邪魔な感じがした。
  • ニューカレドニアという南太平洋の美しい街をなぜ紹介しないのか。
  • コーナータイトルの「禁断の海」「快挙連発」など、煽る表現をし過ぎて不快。

以上、制作部門にフィードバックし、今後の番組作りで参考とさせていただきます。

次回の番組審議会は平成29年7月13日(木)の予定です。

以上

過去の番組審議会概要

平成29年6月度番組審議会概要 (PDF)

-

-

-

平成29年5月度番組審議会概要 (PDF)

平成29年4月度番組審議会概要 (PDF)

平成29年3月度番組審議会概要 (PDF)

平成29年1月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年12月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年11月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年10月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年9月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年7月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年6月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年5月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年4月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年3月度番組審議会概要 (PDF)

平成28年1月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年12月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年11月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年10月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年9月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年7月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年6月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年5月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年4月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年3月度番組審議会概要 (PDF)

平成27年1月度番組審議会概要 (PDF)

平成26年12月度番組審議会概要 (PDF)

平成26年11月度番組審議会概要 (PDF)

平成26年10月度番組審議会概要 (PDF)

平成26年9月度番組審議会概要 (PDF)