テレしず ホーム > テレビ寺子屋 > テレビ寺子屋の歩み

テレビ寺子屋毎週日曜日 午前6時30分~

トップへ戻る

公開録画会場 随時募集中!

全国の放送予定はこちら

  • お知らせ
  • 寺子屋の歩み
  • 次回の寺子屋
  • 講師紹介
  • 過去の放送
  • 会場募集
  • ご意見・ご感想

テレビ寺子屋の歩み

1976年のスタート以来、全国のお母さんと共にここまで育ちました。

子育てや家庭のあり方などについての様々な内容をテーマに、レギュラー講師だった吉岡たすく先生をはじめ多数のゲスト講師の方々を招いて続けること30年、教育番組としては珍しい長寿番組として皆様にご支持いただいてきました。

子育てってなんだろう。でも、その答えは1つではありません。

子育てが一人ひとり違うように、親だって一人ひとり違うはず。だから、子育ても十人十色。いろんな子育てがあるわけです。テレビ寺子屋は、母として家庭人として、戸惑い、解決の糸口を見つけたときに「あっ、私もそう思っていた」と共感できる場。たくさんの人の意見に触れ、考え方を参考できる場でありたいと考えます。時代を意識した番組づくりを目指して、新しい世代に向けた、生きたメッセージを発信していきたいと思います。

テレビ寺子屋の歴史

1976年
4月
ローカルワイドショー「マイしずおか」の、いちコーナーとして教育講座開講。坂東義教、
吉岡たすくレギュラー講師
1977年
4月
30分番組「テレビ寺子屋」 として独立。
全国16局でネット放送開始。
1979年
4月
手話通訳付き放送開始。
10月
「坂東先生のテレビ寺子屋」 出版
1980年
12月
「吉岡先生のテレビ寺子屋」 出版
1981年
11月
放送250回記念番組「よい子よい親よい先生」放送。
「子育てちょっといい話」出版
1982年

全国放送愛好者会から優秀番組賞受賞。

7月
「吉岡先生のテレビ寺子屋PARTII」出版
1983年

ギャラクシー賞(放送批評懇談会) 特別賞受賞

7月
「吉岡先生のテレビ寺子屋PARTIII」出版
テレビ寺子屋「子育て、とっておきの話」
1984年

全国手話通訳問題研究会から感謝状

1986年
11月
放送回数500回突破。全国ネット25局
10月
「のびのび子育て」出版
1987年

日本民間放送連盟賞(テレビ放送活動部門)受賞

1988年
3月
「いきいき子育て」出版
1992年
11月
放送回数800回突破。
全国ネット26局。
1996年
11月
放送回数1000回突破。
1000回目は香港収録。
1998年
9月
吉岡たすく最終講演放送。
2006年
4月
放送30周年。全国ネット25局。

出演者

司会 岡田友香おかだゆか

写真:岡田友香1973年神奈川県生まれ。
1996年アナウンサーとして仙台放送入社。
「スーパーニュース」キャスターなどを務める。
2006年に退社し、フリーアナウンサーとなる。
2008年に女児を出産し、子育て中。
2011年6月より「テレビ寺子屋」4代目司会者に。

司会 松田朋恵 まつだともえ

写真:松田朋恵1963年東京生まれ。
'85年アナウンサーとしてフジテレビ入社。
「3時のあなた」ほか出演多数。
'87年退社、フリーとなり、キャスターやレポーターとして幅広く活躍中。1男1女の母。「テレビ寺子屋」3代目の司会者。

手話通訳石川ありす いしかわありす

写真:石川ありす1984年岐阜県生まれ。
'06年手話通訳士試験に合格。
「テレビ寺子屋」2代目の手話通訳者。

手話通訳青柳美子 あおやぎよしこ

写真:青柳美子1950年静岡県菊川市生まれ。
日本手話通訳士。
'74年テレビ静岡の番組で全国初のテレビ手話通訳を担当。「テレビ寺子屋」手話通訳付き放送開始以来のレギュラーとして聴覚障害のある人たちに向けて<見る言葉>を語り続けている。番組のあゆみの中でも姓も変わって、今は1男1女の母。

故 吉岡たすく よしおかたすく

写真:吉岡たすく1915年大阪生まれ。
大阪で小学校の教諭、校長などを務め、幼児教育と童話の研究のかたわら、執筆活動と全国各地での講演活動を続けた。
子どもの立場に立った優しい眼差しとソフトな語り口で「テレビ寺子屋」スタート時からのレギュラー講師を22年つとめた。
1972年、児童文化への功績により久留島武彦文化賞を受賞。1981年、放送への功績により放送文化基金賞を受賞。1998年7月の収録を最後に降板。 2000年5月逝去。

ページの先頭へ