facebook movie twitter

ニュース

イーちゃんの白い杖 > ニュース

2019.05.05富士市主催「ロゼシアター上映会」 ありがとう!600人来場

5/5 こどもの日 。「児童福祉週間」初日。この上ない幸せな1日でした。映画「イーちゃんの白い杖」静岡県富士市主催(行政主催初)の自主上映会が開かれました。開演直前。会場のロゼシアター中ホールには長蛇の列が...驚きました。頭の中が真っ白になりました。そして、涙でその光景が見えなくなりました...。来場者約600人。赤ちゃん・園児・小学生・ご夫婦・車椅子の方もたくさんいらっしゃいました。2018年11月:静岡市・浜松市・清水町の映画館で先行上映して半年。「どうしても見たくて来ました」「鑑賞するのは2回目です」「元気をもらいました」「あすから頑張れます」「子育てに悩み、イライラしていましたが、変われそうです」と涙しながら、握手して帰られる方が、後を絶ちませんでした。最後まで、長蛇の列でした...。
映画「イーちゃんの白い杖」この映画が持つ力は何なのかー。改めて考える1日でした。「映画にして良かった」と実感した1日でした...。上映会を成功に導いて下さった富士市職員の皆様、富士市産業支援センターf-Biz:小出宗昭センター長はじめ、スタッフの皆様。映画を楽しみにお越し頂いた皆様。本当に本当にありがとうございました。そして、私を生んでくれた亡き父母に感謝します。
《映画上映会スケジュール》
5/28(火)13時 ウェルシップやいづ
5/29(水)19時 浜松シネマイーラ
6/ 8(土)14時 沖縄さわふじ未来ホール
6/22(土)10時 彩の国いきいきセンターすぎとピア
6/23(日)10時 静岡大学 大学会館(予定)
6/29(土)ポレポレ東中野 公開
ロゼシアター①.jpg

ロゼシアター②.jpg

ロゼシアター③.jpg

ロゼシアター④.jpg

2019.05.03令和元年 イーちゃん夫婦 焼津で始動!

2019年4月。イーちゃん夫妻は、静岡県焼津市を拠点に始動しました。令和元年にふさわしい門出です。互いに見えない2人...助け合いながら人生を切り開いていくため、一生懸命働いています。勤務先は、焼津市「おおとみリウマチ整形外科」たくさんのおじいちゃん、おばあちゃんに囲まれながら、マッサージしています。
おしゃべり上手のイーちゃんは、高齢者のアイドル。笑い声が絶えません!そして、夫:和典さんは鍼灸師でもあるため、連日、腕を上げようと猛特訓しています。先日開かれた、おおとみグループの歓迎会でも、2人は職場の皆さんに受け入れられ、溶け込んでいました。ありがとうございます!その姿を見て、ほっとしました。
障がい者が働くーまだまだ壁はあります。同じ"あん摩マッサージ指圧師"でも、就職は見える方が優先されたり、視覚障がい者にどう接していいか分からず「手がかかる」と邪魔者扱いされたり...この壁を打開するためには、障がい者自身が、どんなにつらい思いをしても、社会に出て理解を求める、「働けるんだ!」と認めてもらう必要が、いまはあります。
なぜ、障がい者は頑張らなければならないのか...障がいのない私たち以上に、頑張ってきたのに。私たちだって年をとれば、目も悪くなり、足腰も痛くなり、障がい者になるのに。映画「イーちゃんの白い杖」には、健常者・障がい者という区別・言葉をなくしたいという思いも込めています。
イーちゃん&和さん仕事.jpg

おおとみ歓迎会.jpg

2019.04.302019年5月29日(水)浜松シネマイーラで上映会

半年ぶりに...映画館で「イーちゃんの白い杖」鑑賞できます!映画館の迫力ある映像&音...ワクワクします。5/29(水)浜松シネマイーラ(静岡県浜松市中区田町315-34)19時上映開始です。 《HP》http://chinemae-ra.jp/

この映画鑑賞会は、浜松ハーモニーロータリークラブが、視覚障がい者に映画を楽しんでもらいたいと毎年開催していて、ボランティア団体「シーンボイス浜松」が、副音声ガイドを付けて上映してきました。今回「イーちゃんの白い杖」を選んで頂き、心から感謝申し上げます。毎年、視覚に障がいのある方をご招待していて、今年は初めて一般の方も特別鑑賞料金1000円でご覧頂けることになりました。視覚に障がいのある方と接し、同じ空間で映画を楽しむーステキな試みですね。当日は、イーちゃん(横田唯織)と監督:橋本が会場に参ります。映画鑑賞前にご挨拶させて頂きますので、是非お越し下さい!皆さまにお会いできること、楽しみにしております。

〇2010年4月、映画館「浜松シネマイーラ」榎本雅之館長と視覚障がい者向け副音声ガイドボランティア団体「シーンボイス浜松」高林裕子代表、浜松ハーモニーロータリークラブが協力し合い、映画鑑賞会をスタートしました。
〇「視覚に障がいが有る無しに関わらず、映画館で一緒に映画を楽しめることがあたりまえの社会であって欲しい」との思いが込められています。
〇技術の進歩により、昨年度からスマホアプリ「UDCast」に対応した映画 を上映しています。
シネマイーラ.jpg
シネマイーラ舞台挨拶ロング.jpg
シネマイーラ舞台挨拶②.jpg

2019.04.26第56回ギャラクシー賞 報道活動部門「奨励賞」受賞しました!

映画「イーちゃんの白い杖」応援して下さっている皆様に、ご報告があります。第56回ギャラクシー賞「奨励賞」を受賞致しました!マスコミ人であれば、憧れるのが"ギャラクシー賞"です。今回「報道活動部門」にエントリーしました。タイトル《「イーちゃんの白い杖」20年以上の継続取材と報道・映画上映活動》です。
映画そのものの評価はもちろんですが、記者として「1分ニュース」から始まったイーちゃん取材。それが「55分のTV番組」になり、20年という歳月をかけて「108分の映画」になり、いま映画館で、そして自主上映会という形で全国の皆さまに観て頂いている...この地道な歩みが評価されたことは、一生懸命やってきた、苦しみながら生きてきた正に"人生のご褒美"です。そして、先が見えない取材を20年、見守り認めてくれた"テレビ静岡"に、心から感謝しています。
すぐに答えを求められ、結果を求められるいま。時間をかけて、じっくり人と向き合うことが苦手ないま。改めて「取材って何か」「報道って何か」「テレビって何か」この受賞が考えるきっかけになれば、幸せです。皆さま、本当にありがとうございました。
<ギャラクシー賞>
1963年「放送批評懇談会」が設立されて以来「志ある番組を掘り起こし、制作者たちの番組作りへの情熱に光を当てて顕彰することで、現場を鼓舞し、番組の向上・発展を促すことを目的に誕生した民間の自主的意思を基盤として創設された放送賞の第一号」で、日本のエミー賞ともいわれる放送界で最も権威のある賞のひとつ。「報道活動部門」は、優れた活動に光をあてるとともに、とくに地域の放送ジャーナリズムの活性化を支援していこうと設置されました。
ギャラクシー賞受賞写真 まとめ.jpg

2019.04.252019年6月29日(土)ポレポレ東中野で公開決定

皆さま、お待たせしました!映画「イーちゃんの白い杖」2019年6月29日(土)東京・ポレポレ東中野での公開が決まりました。上映時間、上映回数はこれから決定します。楽しみにしていて下さい!「東京でいつ観られますか?」とのお問い合わせを何件も頂いておりましたので、私たちスタッフもほっとしております。多くの方に鑑賞頂き、好評であれば、上映期間も延びるかもしれません。是非、ポレポレ東中野にお越し下さい!詳細はポレポレ東中野HP:http://www.mmjp.or.jp/pole2/
イーちゃん歩き昔と今.jpg

2019.04.13道のり20年...イーちゃんの花嫁姿

皆様、お待たせしました!映画「イーちゃんの白い杖」主人公:イーちゃん 横田唯織(旧姓 小長谷唯織)の花嫁姿です。
かわいいでしょ。キレイでしょ。新郎:和典さんもかっこいいでしょ。もう...感無量です。

この笑顔を見るまで20年かかりました。 撮影しながら涙でいっぱいでした。

イーちゃん、よく頑張りましたね。
唯織も和典も互いに見えないので、苦労はあるだろうけど、あなた達なら必ず乗り越えられるはずです。何より、強い息吹(26)がいつもそばにいるから。息吹は手術16回、入院48回を乗り越えていまを生きています。姉ちゃんの花嫁姿を見られて良かったね。この笑顔を掴むまでの道のりは是非、映画で感じて下さい。6月ポレポレ東中野で、7月横浜シネマリンで公開です。
映画「イーちゃんの白い杖」を応援し、支えて下さっている皆様、本当にありがとうございます。これからも2人を、息吹をよろしくお願いします。
映画HP http://www.sut-tv.com/ichan/
花嫁.jpg

2019.04.12Yahooニュースで受賞と上映会情報を

児童福祉文化賞 受賞の記事 出ました。Yahooニュースです!
自主上映会+映画館 情報 掲載しておりますので、是非ご覧下さい。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190411-00000004-sut-l22
ヤフーニュース画面.jpg

2019.04.082019年7月 横浜シネマリンで上映決定!

映画「イーちゃんの白い杖」2019年6月、東京・ポレポレ東中野で上映決定!に続き...なんと!2019年7月、横浜シネマリンでの上映も決まりました。ありがとうございます。
横浜シネマリンは、歴史と思いが詰まった映画館です。横浜から味のある映画館が相次いで閉館...2014年、シネマリンも一旦休館しました。でも、現在の女性館長さんが「質の高いドキュメンタリー、古き良き映画を上映する映画館を再び」と9ヵ月後にリニューアルオープンさせたそうです。女性ならではの視点で!
上映決定のお礼とともに「早く館長さんに会いたい」と思いました。ドキュメンタリストの血が騒いでいます。やっぱり人が好きなんだな...横浜は大学時代、通った街。特に教育学部の後輩たちに観てもらいたいと願っています。大学時代に学んだこと、生きてます。
横浜シネマリン 横浜市中区長者町6-95 Tel:045-341-3180 http://cinemarine.co.jp/
横浜シネマリン.jpg

2019.04.065月5日(祝)児童福祉週間初日 ロゼシアターで上映会開催

映画「イーちゃんの白い杖」児童福祉文化賞 受賞をたくさんの方に祝福して頂き、心から感謝申し上げます。唯織&息吹が、映画が、これほど愛されているとは...感無量です。この思いを直接、観客の皆様にお伝えするために!
児童福祉週間(5/5~11)初日、5/5(祝)静岡県富士市ロゼシアター中ホールで開かれる上映会に、イーちゃん家族、監督が参ります。そして、映画音楽を担当した地元・富士市出身:川口カズヒロ(DATSUN320)が、主題歌「I-あい-」を心を込めて披露致します。上映会開催に尽力頂いたf-Biz小出宗昭センター長も、超多忙のなか駆けつけて下さる予定ですので、連休のひと時、是非お越し下さい。定員は700名・入場無料です。
ロゼシアター合わせ.jpg

広報ふじ.jpg

2019.04.01映画「イーちゃんの白い杖」2019年度 児童福祉文化賞を受賞

4/1(月) 新元号は「令和」に決まりました。 「平成」の時とは違う、明るいムードに日本は包まれています。その中で朗報です!映画「イーちゃんの白い杖」児童福祉文化賞を受賞しました。
児童福祉文化賞は、厚生労働省社会保障審議会が推薦した"児童福祉文化財"の中から、特に優れた作品に対し、児童健全育成推進財団が褒章するものです。
平成25年 映画「舟を編む」
平成27年 NHK「君が僕の息子について教えてくれたこと」
平成28年 映画「あん」
平成29年 映画「この世界の片隅に」
歴代、有名な映画・番組が受賞しています。
受賞お知らせの文章を頂いた時...嬉しさと感動とホッとした気持ちで、涙を通り超え、一瞬、頭の中、心の中が真っ白になりました。こんな状況は初めてです。映画「イーちゃんの白い杖」を支えて下さった皆様、本当にありがとうございました!皆様の応援のおかげです。「児童福祉文化賞」この名に恥じない番組・映画に成長したこと。そして、この名に恥じない上映活動を続けていきます。これからも「イーちゃんの白い杖」よろしくお願い致します。
児童福祉文化賞 受賞写真.jpg

2019.03.292019年6月ポレポレ東中野 公開記念!新チラシ完成

ドキュメンタリー映画「イーちゃんの白い杖」2019年6月:東京「ポレポレ東中野」上映決定を記念して、新チラシを作成しました。映画デザイン担当:Michiko.M渾身の作です! 静岡先行上映&自主上映会で広がる"ピンクのチラシ"は、イーちゃんのかわいらしさを表現。
新作は、唯織&息吹の生命感をテーマに「大人っぽく」「やさしく」「さわやか」に構成しました。主に映画館でお使い頂きます。東京から全国へ!イーちゃんの旅はまだまだ続きます。新チラシ合わせ.jpg

2019.03.28新たなコラボ上映会 6Bizと協力して

映画「イーちゃんの白い杖」新たなコラボ上映会が始まります。中小企業を支援する富士市産業支援センターf-Biz(エフビズ)。小出宗昭センター長が立ち上げたBizネットワークはじわじわ広がり、いまや全国に21Bizが誕生しました!次の一手に行き詰まる経営者の相談に乗り、"光る売り"を見つけ出すー小出マジックが浸透中です。この全国Bizの中から、6Bizと「イーちゃんの白い杖」がタッグを組み、上映会を展開します!口火を切るのはもちろんf-Biz。
5/5(祝)富士市ロゼシアター(13時30分開演)上映会は、富士市主催、f-Bizとテレしずが協力して開催します。残る5Bizは、これから詳細が決定しますので、どの地域で映画「イーちゃんの白い杖」が観られるか!?楽しみにしていて下さい。
http://f-biz.jp/archives/what_new/4198
エフビズ地図.jpg
小出さんと.jpg

2019.03.19イーちゃんが婚姻届を提出 横田唯織になりました

2019年3月19日。映画主人公「イーちゃん」小長谷唯織(28)は、横田和典(32)と結婚し、横田唯織になりました。焼津市役所に婚姻届を提出!2人は焼津に新居を借り、おおとみリウマチ整形外科で働きます。応接して下さっている皆様、本当にありがとうございます。
互いに見えない2人。イーちゃんは私にこう言いました。「嬉しさと不安とさみしさと...複雑な気持ちです。好きな人と一緒になれる嬉しさ。全盲同士でどこまでできるか...という不安。小長谷でなくなるさみしさ。でも、きっと和さんとなら、笑顔の絶えない家庭を築けるはずです!」と最後は満面のスマイルを見せてくれました。
イーちゃんと出会って20年。正直、苦しいこと、辛いことの方が多く、イーちゃんの"真の笑顔"を見ていないんじゃないか...撮影できていないんじゃないか...心にトゲが刺さったままでした。「卒業式が見たい」「成人式が見たい」「就職する姿が見たい」私はイーちゃんの"真の笑顔"を追い求めていたんだと思います。きょうは夢が叶った...言葉になりません。
テレビ番組を2回制作し、映画になり。さすがに「もう終わろう...」と思っていました。でも、新たな夢が生まれました。「イーちゃんの赤ちゃんが見たい!」ドキュメンタリーの醍醐味はここにあるんだと思います。
人生と一緒、答えを急ぐな。
決してキレイじゃなくていい。
心の引っ掛かりを大切に。
納得できるまで、諦めない。
イーちゃんに、弟:息吹に、家族に私は教えてもらいました。心から感謝します。そして、心から、イーちゃん&和さん「おめでとう」
これからも2人を是非、応接して下さい。
イーちゃん入籍.jpg

2019.03.18イーちゃんと歩んで20年 迎えた節目

先日、ジャーナリスト:隈元信一さんからステキな写真を頂きました。月刊「民放」3月号に映画「イーちゃんの白い杖」記事を掲載して頂いた時の写真です。主人公:イーちゃんと歩んで20年。写真を見る度に楽しかったこと、辛かったことが思い出されます。あす3/19(火)イーちゃんは人生の節目を迎えます。その瞬間に立ち会える...記者として、監督として、女性として、姉として。この上ない幸せです。そして、私(監督:橋本)も25年所属した報道部を卒業します。イーちゃんと一緒に人生の節目を迎える。これもまた、幸せです。もうすでに...画面がにじみ始めました。きょうは限界です。この続きは、またあした。。民放写真 隈元信一.jpg

2019.03.16伊豆開催は初!伊東で自主上映会 昼夜とも満席に

映画「イーちゃんの白い杖」自主上映会8回目。3/16(土)伊東市社会福祉協議会さんが、昼の部・夜の部2回開催してくれました!伊豆開催は初めてです。限られたスペースで、どうしたら上映できるかー職員さんが、暗幕をたくさん張って、手作りの映画館を完成させました。一生懸命な姿...心から感謝すると共に、自主上映の良さがここにあると実感します。事前予約制。申し込みを締め切っても「どうしても映画を観たい」と当日、並んで頂いた方もいらっしゃいました。上映後...「観るの2回目です」「幸せにね」とイーちゃんに言葉を贈り、握手して、一緒に写真を撮って帰られる方が、たくさんいらっしゃいました。みんなに笑顔を届けたい!皆さんを笑顔にしたい!この一心で、これからも上映会を続けます。観に来て下さった皆様、力を頂きありがとうございました。
伊東 イーちゃん1S.jpg
伊東ロング.jpg
伊東川口カズヒロ.jpg
伊東集合写真.jpg

2019.03.15イーちゃんと心のふれあい 富士市で福祉の研修会 

3/15(金)富士市で映画「イーちゃんの白い杖」自主上映会が開かれました。須津地区福祉推進会の研修会です。会場は、泣いたり笑ったり...108分ステキな空気に包まれていました。映画終了と同時にイーちゃんが登場すると「わぁ」と歓声が!大きな拍手で迎えて頂きました。 「たくさん涙を流したのに心はポカポカです」 「生きるのが辛くなっていたけど元気をもらいました。これからも頑張ります」との声を頂き、感無量でした。イーちゃんはモテモテで、ご利益があるかのように、みんなイーちゃんに触れていました。"人を笑顔にできる"ーすごい力です。そしてアットホームな自主上映会に私の心もポカポカでした。須津地区の皆様、ありがとうございました。
「地区福祉推進会」は「向こう三軒両隣り」のような住民が助け合えるまちづくりを目指し、富士市内26ヵ所すべてに組織されていて、高齢者・障がい者・子供たちの見守り活動、お菓子やお弁当を高齢者のお宅へ届けながらのふれあい訪問、三世代を通じての交流活動などを展開しているそうです。
富士市自主上映会①.jpg

富士市自主上映会②.jpg

富士市自主上映会③.jpg

2019.03.14静岡雙葉中学校で自主上映会 たくさんの質問・感想ありがとう!

3/14(木)静岡雙葉中学校で自主上映会が開かれました!1000人以上入るホールで上映して頂き、生徒さんからも、たくさんたくさん質問・感想を頂戴しました。「勉強になりました」「イーちゃんがいま力を入れていることは?」そして生徒たちが最も気になったのは「イーちゃんの今後」でした。皆さん積極的で「映画を制作して良かった」と実感した瞬間です。

そしてもうひとつ、嬉しいことが!息吹君が退院し、元気な顔を見ることができました。「やっぱりお姉ちゃんが好きなんだなぁ」皆様、励ましのメッセージありがとうございました。
静岡ふたば①.jpg

息吹退院.jpg

2019.03.10息吹君...48回目の入院 でも...母と息子は強かった!

映画「イーちゃんの白い杖」主人公:イーちゃんの弟:息吹君(26)が肺炎で入院したと伺い、きょうお見舞いに行ってきました。元気はあるのに、なかなか熱が下がらず、原因もなかなか分からず...入院して肺炎と判明したそうです。手術16回・入院は48回目です。でも「いぶちゃん調子は?」と聞くと笑顔で「うん」と答えてくれました。いぶちゃんは本当に強い!退院もそう遠くはなさそうです。そして、慣れているとは言え、お母さんの和美さんは毎晩付き添い(土日は昼間も)。朝を迎えると看護師として働き始めます。お母さんも強い!めげそうな時、イーちゃん家族からいつも力を頂きます。
310息吹入院 母と.jpg

2019.03.09ドキュメンタリー映画「道草」×「イーちゃんの白い杖」監督対談が実現

3/9(土)静岡シネ・ギャラリーでステキな映画(先行上映)を観てきました。ドキュメンタリー映画「道草」。ヘルパー(介護者)とともにひとり暮らしする知的障がい者を追っています。入所施設でも、家庭でもなく。介護者とともに社会で生きていました。その姿は「私も追いたい」と願う、やさしさと強さがありました。
3/30(土)~4/12(金)静岡シネ・ギャラリー本公開 https://michikusa-movie.com/
上映後、宍戸大裕監督と対談する機会を頂きました!「道草」×「イーちゃんの白い杖」"障がい"と向き合ってきた者同士。学ぶことがたくさんありました。ドキュメンタリー映画「道草」は、私が夢見るノーナレーションです。
道草対談2S.jpg
道草チラシ.jpg
<対談抜粋>*****
橋本:花や鳥で心情を表現していますが、込めた思いは?
宍戸:自然が好きで...生き物は目的のために生きていないですよね。目的もなく生き、死んでいくー"ありのままさ"に共感します。人間は意味を求めたがる。意味なんか、そもそもないのに意味をつけることで、不自由だなと思います。2016年の相模原事件の時に言われた「生産性」とか、「目的がないと生きちゃいけない」みたいな狭さって何だろうって...生き物が自然に生きている姿に教えられます。鳥ってどこまでも飛んでいく。でも入所施設の人達はなかなかそれができない。自立している人の姿を描いています。

橋本:主人公が混乱に陥る場面を敢えて撮影しないのはなぜでしょう?
宍戸:自分がどう見られているか、彼は分かっています。彼が不利になることは撮りたくなかった。撮ろうと思えば撮れるけど、これを映すことによって、社会に違うメッセージとして映るのが嫌でした。そこまでかな...とカメラを止めるな!じゃなくて、止めちゃいました(笑) 橋本さんはどうしますか?
橋本:私は撮ります。そして、その場面を世に出すかどうかは、構成・編集の段階、あとでじっくり考えます。ニュース記者の性分ですかね。宍戸さんみたいにやさしくないのかな(笑)そして、そこで「撮らない」と判断できる強さがないんだと思います。
*****
宍戸監督が好きな場面は、映画のクライマックスに集約されています。キーワードは「バトンタッチ」。社会に、将来を担う子供たちに贈ります。こういう生き方があるんだ...と実感します。皆さん是非、映画館へ!そして「イーちゃんの白い杖」同様、自主上映会募集中です!
道草 宍戸監督1S.jpg宍戸監督サイン②.jpg宍戸監督サイン①.jpg

2019.03.07児童福祉文化財「特別推薦作品」に選ばれました!

本日またまた嬉しい知らせが届きました!映画「イーちゃんの白い杖」が、厚生労働省・児童福祉文化財『特別推薦作品』に選ばれました!厚生労働省の社会保障審議会は毎年度、子どもたちの健やかな育ちに役立ててもらう目的で、「出版物」「舞台芸術」「映像・メディア等」の分野別に審査して「児童福祉文化財」を推薦しています。『特別推薦作品』は、その児童福祉文化財の中で、特に優れたものに与えられます。今年度「映像・メディア等」の分野で選ばれたのは「イーちゃんの白い杖」はじめ2作品。 道徳の授業など学校や公民館、研修会、子育てサークル...多くの方に、身近な場所で、この映画を観て頂きたいーその願いが通じた思いが致します。皆様の応援のおかげです。本当にありがとうございました。https://www.mhlw.go.jp/content/12601000/000484942.pdf
家族4S出雲.jpg

2019.03.05月刊『民放』3月号 "イーちゃんの白い杖"記事掲載

きょう、月刊『民放』3月号が届きました!これは、日本民間放送連盟が奇数月に発行している雑誌です。この名物コーナー「日本列島作り手探訪」に映画「イーちゃんの白い杖」はじめ、ドキュメンタリー映画の特集が掲載されました!題して「映画で花開くドキュメンタリー」。 元朝日新聞記者でジャーナリストの隈元信一さんが、イーちゃんと監督:橋本を取材・インタビューし、他2作品を盛り込みながらまとめています。隈元さんとは、20年ぶりの再会でした。FNSドキュメンタリー大賞の審査員を務めていた隈元さん。1999年放送ドキュメンタリー番組「イーちゃんの白い杖-100年目の盲学校-」が、映画になったことーご報告できて、この上ない幸せでした。映画を制作し、新聞や雑誌で紹介して頂く度に、同じマスコミ人として、文章の構成・重みある言葉・取材対象が生き生きしている写真...学ぶことがたくさんあり、日々勉強!と実感します。隈元さん、月刊『民放』編集部の皆様、本当にありがとうございました。
月刊民放.jpg

2019.03.02力をありがとう!はまきたフォーラム実行委員会

3/2(土)なゆた浜北で、映画「イーちゃんの白い杖」自主上映会が開かれました。映画館で観られなかった方、2回目を観に来て下さった方...たくさんの唯織&息吹ファンに出会い、力を頂きました!そして「映画を観たお礼に」とステキなステキな絵を頂きました。そこに書かれていたのは-『みえない』から『みえた』ものがある。 私が映画に込めた思いを受け止めて頂いたことが嬉しくて、この絵を見つめる度に涙が込み上げてきました。心から感謝致します。
更に!浜北の障がい者支援施設で、利用者さんが心を込めて作ったバッグ、クッキー、折り染めメモ・多用途袋、コードホルダー。そして美しい花束を頂き、感無量でした。この手作り製品を多くの方に知って頂き、喜んで頂き、利用者さんたちの励みになるよう、頑張ろうと誓いました。これが私の役目だと。自主上映会を主催して下さった、はまきたフォーラム実行委員会の皆様、本当にありがとうございました。
はまきたロング.jpg

はまきた歌.jpg

はまきたイラスト.jpg

はまきた小長谷家.jpg

2019.03.013月は続々!自主上映会 2日(土)浜北&16日(土)伊東

いよいよ3月。桜の季節ですね...ドキュメンタリー映画「イーちゃんの白い杖」も自主上映会が目白押し!あす3/2(土)は、なゆた浜北です。小長谷唯織&息吹、父・卓也、監督:橋本真理子、音楽担当:DATSUN320川口カズヒロが参りますので、皆様よろしくお願い致します。
そして3/16(土)は伊東市健康福祉センターで、2回上映して頂きます。伊東担当のテレビ静岡記者から「広報いとうにチラシが同封されてます」との情報が!主催されるスタッフの皆さんが、たくさんたくさん印刷して下さったんだろうな...と心が熱くなりました。本当にありがとうございます。伊東は(昼の部)13時30分~(夜の部)18時~何れも定員80人。要申し込みですので、伊東市社会福祉協議会/TEL:0557-36-5512まで、ご連絡お願い致します!イーちゃん&橋本&川口、会場に参ります。皆様にお会いできること楽しみにしております。
なゆた浜北チラシ.jpg

伊東ちらし.jpg

2019.02.28毎日新聞"憂楽帳"に掲載して頂きました!

2/28(木)毎日新聞の夕刊に、映画「イーちゃんの白い杖」に関する記事が掲載されました。コラム「憂楽帳」。長い文章ではないけれど、深みと重みを感じました。
私がこの映画で伝えたかったこと、放送記者としての自分と主人公、家族を重ねていること...見抜かれたような、そして分かってもらえたような。恥ずかしさと嬉しさが同時に込み上げてきました。こういう文章を書きたいーそう実感します。ありがとうございました!
毎日新聞.jpg

2019.02.27東京ビジネスマッチング会で映画PR!

2/27(水)東京で開かれたビジネスマッチング会に参加しました。主催は「人にやさしい経営学会」。障がい者支援施設と企業、バイヤーを結ぶ初めての試みです。アイデア満載の商品がずらりと並んでいました。この商談会で、ひと際目立つブースを発見!見覚えのあるピンク色の...そう!映画「イーちゃんの白い杖」のポスターがたくさん貼ってあります。浜松市にある視覚障がい者支援施設「ウイズ半田」。斯波千秋施設長は、点字印刷・原版を再利用したマグネット・ポチ袋...利用者さんが心を込めてつくったオリジナル商品をPRしながら、映画の説明もされていたのです。もう...なんとお礼を申し上げれば良いのか。 障がいとは何なのかー障がいがあろうが、すばらしい仕事を成し遂げると知ってもらうために。この商談会に参加された皆さんは強く、力を頂きました。ありがとうございました。
東京商談会①.jpg東京商談会②.jpg東京商談会③.jpg東京商談会④.jpg

2019.02.19映画「イーちゃんの白い杖」英語版の制作開始

なんと!映画「イーちゃんの白い杖」英語版の制作に入りました!映画に込めた思いを日本だけでなく、海外の方にも伝えたい―この一心からです。前作「いおりといぶき-私たちが生まれた意味-」も英語版を制作し、日本の障がい児教育がどんな状況にあるのか、姉弟の絆、家族のあり方とは?海外の方に知って考えて頂き、そして、感動して頂きました。私たちが生まれた意味「Why we were born」重みある英訳です。 「このナレーションが、この言葉が、こう英訳されるのか...」英語の勉強にもなります。
息吹リハビリ英語版.jpg
英語版クレジット.jpg

2019.02.173月2日(土) なゆた浜北 自主上映会に息吹と父も参加

3/2(土)13時:浜松市「なゆた浜北」で開催される自主上映会に、イーちゃん・監督:橋本・音楽:川口カズヒロに加え、弟:息吹・父:卓也も参加することになりました!息吹は26歳。重度障がいのため、体調次第で急に参加できなくなるかもしれませんが「舞台挨拶に行く!」と彼は張り切っていますので、皆様、温かく迎えて下さい。この自主上映会は定員200人。予約制になっておりますので、お問い合わせは「はまきたフォーラム実行委員会」TEL:053-584-6307まで、お願い致します。添付したスケッチは、取材しながら涙した映画の一場面です。
父と息吹 お風呂スケッチ.jpg

2019.02.15映画「イーちゃんの白い杖」静岡県優良推奨映画に選ばれました!

感謝です!映画「イーちゃんの白い杖」本日2/15(金)静岡県優良推奨映画に選ばれました。学校はじめ、教育・福祉etc現場で上映をお考えの皆様、堂々と「推奨できる映画です!」と責任ある皆様にお伝え下さい。この映画は、前作ドキュメンタリーTV番組で既に、世界子どもの権利賞2011グランプリ、FNSドキュメンタリー大賞優秀賞・特別賞を頂いておりますので、更に箔が付きました。まだまだ、皆様に「良かったね」「おめでとう」と言って頂けるよう、こつこつ挑戦していますので、楽しみにしていて下さい。必ずやります!
県推奨 写真.JPG
県推奨告示.JPG

2019.02.08決定!5月5日(祝) 富士市ロゼシアターで自主上映会 開催です

お待たせしました!5/5(祝) 静岡県富士市・ロゼシアター中ホールで、映画「イーちゃんの白い杖」自主上映会(13時30分開演)が決定しました!
音楽担当:DATSUN320 川口カズヒロの故郷です!700席・入場無料。とっても素敵なホールです。皆様ぜひぜひ、お越し下さい。イーちゃん家族と監督:橋本の舞台挨拶、川口カズヒロの主題歌熱唱...記念日になること間違いありません!
毎年5/5~11は「児童福祉週間」。生きる意味・生まれた意味・家族の大切さ、子どもの健やかな成長...国民全体で考えるひと時です。富士市、富士市産業支援センターf-Bizの皆様、タイムリーなこの時に、自主上映会を開催して頂き、心から感謝申し上げます。
ロゼシアター 中ホール(小).jpg

ラスト 水泳笑顔 (小).jpg

川口カズヒロ写真 トリミング.jpg

2019.02.03ラジオ沖縄「思いやり交差点」で映画 紹介されました!

2月3日、ラジオ沖縄「思いやり交差点」で、映画「イーちゃんの白い杖」を紹介して頂きました!久高アナ、ありがとうございます。イーちゃんも、沖縄自主上映会の和泉かおり実行委員長も「お涙頂戴の映画じゃない」と語り、心に沁みました。障がい者が普通に描かれている映画が少ない...見えないことが壁ではなく、進路も就職も選択肢が少ないのが壁...2人の言葉は重いです。普通って何なのでしょうか。映画を通して、考えて頂けるとありがたいです。
アプリ「ラジオクラウド」をダウンロードして、ラジオ沖縄「思いやり交差点」を開くと、聴くことできます!
チラシと思いやり交差点.jpg



2019.02.01新プレスリリース作成!2019年6月東京上映を前に

やっとできた~!新聞・雑誌・TV・SNS...多くのメディアに取り上げて頂きたいと、新しいプレスリリースを作成しました。放送記者として、いつも目にしているのに...見出しは?記事にしやすいポイントは?いざ向き合うと、難しくて難しくて...がっちがちの肩こり悪化です。全国進出を機に、メイン写真もチラシも、リニューアル検討中、お楽しみに!もちろん、これまでのかわいいチラシもポスターも、自主上映会などでお使い頂きますので、ご安心下さい。
プレスリリース写真.jpg
プレスリリース4枚.jpg

2019.01.262019年6月"ドキュメンタリーの聖地" 東京・ポレポレ東中野で上映決定!

皆様お待たせしました!映画「イーちゃんの白い杖」全国進出です。2019年6月、東京の映画館「ポレポレ東中野」で上映されることが決まりました!ポレポレ東中野は"ドキュメンタリー映画の聖地"と呼ばれ「ここで上映してもらわなければ、全国の映画館で上映してもらえない」とさえ言われています。上映予定は2~3週間ですが、多くの皆様に観て頂けるようでしたら、延長もあるかもしれません。日程が固まり次第、詳細お知らせ致します。
静岡先行上映を機に「東京はじめ全国で上映して下さい」との声をたくさんたくさん頂きました。ようやくお応えできて、本当に嬉しいです!語りを務めた春風亭昇太師匠、音楽を担当したロックバンドDATSUN320はじめスタッフ一同、心からほっとしています。応援して下さってありがとうございます!5月中旬にはマスコミ向け試写会を都内で開く予定です。イーちゃんの輪が益々広まりますよう、皆様のお力を是非お貸し下さい。よろしくお願いします!
イーちゃん笑顔 小.jpg

息吹 満面の笑み 小.jpg

昇太師匠 サイズ小.jpgDATSUN光 小.jpg

2019.01.24ラジオ沖縄「思いやり交差点」2月3日(日) イーちゃんが語ります!

6/8(土)沖縄で自主上映会が開かれるのを前に、ラジオ沖縄のアナウンサー:久高せいやさんがイーちゃん、橋本監督、自主上映会の和泉実行委員長に電話インタビューしてくれました。映画への思い、障がい者が置かれている現状を丁寧に取材してくれました!番組は毎週日曜日:午前7時~放送されている「思いやり交差点」。誰もが暮らしやすい社会を目指し、沖縄県内の福祉について、様々な角度から切り取って伝えているそうです。2/3(日)の放送予定で「ラジオクラウド」というアプリをダウンロードして「思いやり交差点」と検索すると聴くことができますので、皆さまお楽しみに!
思いやり交差点.png
イーちゃん笑顔.jpg
電話インタビュー.jpg



2019.01.21決定!沖縄で自主上映会 全国のモデルに

皆様、朗報です!なんと沖縄県で映画「イーちゃんの白い杖」自主上映会が開かれます。6月8日(土)午後、会場は西原町のさわふじ未来ホール。それも実行委員会を立ち上げての上映です。委員長はイーちゃんと同じ視覚に障がいを持つ和泉かおりさんです。私は、この映画が皆様の力になり、糧になってくれたらと願って制作しました。沖縄の自主上映は、全国のモデルになると心から期待しております。自立とは―何でも1人でできることが自立ではない。気付くことがたくさんあるはずです。皆様、楽しみにしていて下さい。そして是非、応援して下さい!
ラスト4S.JPG

2019.01.19あの映画CMが帰ってきました!自主上映会 募集中

わぁ!1ヵ月半ぶりに映画「イーちゃんの白い杖」CMが帰ってきました。毎週土曜日20時57分20秒~テレビ静岡で放送されますよ!(テレビ局ですから時間はきっちり、正確にお伝えします。CMは映画Facebook/Twitterでも公開しています!)唯織&息吹の笑顔を見ることができて、「1+1が~♪」主題歌「I-あい-」の名フレーズを聞くことができて、心がほっこりしました。沖縄県、山梨県、そして富士市...自主上映会開催のご相談を頂き、ありがたい限りです。
自主上映会CMはじまる.jpg

2019.01.14大学生の皆さん 素敵な感想ありがとう!

「保育士になりたい!」と願う学生さんから、素敵な感想文が届きました!2018年12月、静岡産業大学の講義で映画「イーちゃんの白い杖」が上映され、イーちゃんと語り合った成果です。「生きるってすごい力なんだ」と感じてもらえて制作冥利に尽きます。
<一部抜粋させて頂きます>
感想①「障害に対する考え方が180度変わりました。毎日を生きることで誰かの生きる意味になっているー実習や将来に生かしていきたいです」
感想②「私にも弟がいます。ともに健康ですが、あれほど仲良くないし、互いを大切な存在と思う瞬間は悲しいことに滅多にありません。五体満足だからといって本当に幸せなのか、自分は自分の人生を全力で生きているのか、イーちゃんの生きる姿から自分と向き合う機会をもらいました」
感想③「私は普段すぐ悩み、自分にあまり自信が持てないタイプです。でも映画を観て、勇気・元気、たくさんのことを頂きました。社会人になる前に出会えて良かったと思います」
静岡産業大学で話すイーちゃん.jpg

2019.01.13息吹も26歳「いつまでもかわいいです」

1/13(日)朝。小長谷家に行くと...イーちゃんの弟・息吹君が車いす散歩(毎日40分)の支度をして待っていてくれました!和美お母さんとマスクでピース。そう、インフルエンザ対策万全です。重度の障がいで、1人では何もできない息吹君。でも、手術16回・入院47回を絶えて、いまを生きています。母は言います。「息吹も26歳。同級生は結婚して独立しているけど、息吹はいつまでもかわいいです」と。私はいつも羨ましく思います。そして、毎日毎日この瞬間を、散歩に行ける喜びが幸せなんだと噛みしめます。
和美母と息吹 インフルエンザ対策.jpg

2019.01.13笑顔で握手!イーちゃんの故郷 焼津で初の自主上映会

1/12(土)イーちゃんの故郷・静岡県焼津市で初の自主上映会が開かれました!おおとみリウマチ整形外科。就職しても「全盲が故に気が利かない」と解雇され自信を失っていたイーちゃんを雇用し、彼女が真の笑顔を取り戻すきっかけをくれた場所です。足腰が辛く映画館に行けなかった利用者さんのため、加藤紀彦院長が懸命に開催しました。上映後「元気もらったよ!」とイーちゃん、弟の息吹君、そして私たちスタッフ(映画撮影:杉本真弓カメラマン・音楽担当:DATSUN320川口カズヒロさん・監督:橋本真理子)に笑顔で握手して下さった皆様に心から感謝です。映画を制作して良かった...そう思います。
おおとみ自主上映会②.jpg

おおとみ自主上映会①.jpg

2019.01.083月2日(土)なゆた浜北で自主上映会が開かれます!

きょう素敵なチラシが届きました!3/2(土)13時~なゆた浜北で開かれる自主上映会のチラシです。福祉施設の利用者さんが唯織と息吹を描いて下さったそうです。あまりの素敵さに「唯織と息吹に見せてあげたい...」と心から思いました。でも2人は必ず心の目で見ています。そして心から感謝しています。この自主上映会は定員200人。予約制になっていますので、主催する「はまきたフォーラム実行委員会」TEL053-584-6307にお問い合わせ下さい。
はまきたフォーラムチラシ サイズ小.jpg

2018.12.24イーちゃん勤務の整形外科で自主上映会

2019年幕開けとともに、1月12日(土)午後4時から、イーちゃんが働く静岡県焼津市のおおとみリウマチ整形外科で自主上映会が開かれます。障がい者を雇用できるのか...悩みに悩んだ結果、加藤紀彦院長は「唯織を雇用する」と決めます。正直、誰もが不安です。素直な話が聞けるのではないかと期待しています。雇用する側、雇用される側。信頼関係があれば、必ず壁は乗り越えられる。取材していて私はそう思います。当日は、イーちゃん、監督:橋本真理子、音楽を担当したDATSUN320 川口カズヒロ、そして弟・息吹君にも会えるかも!会場は約100人入れるか...という状況ですので、事前にお問合せ下さい。Tel:054-656-2221
おおとみで施術.jpg

2018.12.18教師・保育士目指す学生が鑑賞 大学で自主上映会

私の夢!教師や保育士を目指す学生さんに、映画を観てもらいたい...静岡産業大学磐田キャンパスで実現しました!映画に涙し、イーちゃんの話を真剣に受け止め、将来に不安を感じていた学生さんも、最後は笑顔で握手してくれました。
1人1人に生まれてきた意味がある。指導者の卵がきっと、伝えてくれるはずです。
学生の皆さんにとって、心に残る時間になれば幸せです。アットホームな自主上映会。これからも、たくさんたくさん開きたいです!
静岡産業大学 自主上映会①.jpg

静岡産業大学 自主上映会②.jpg

静岡産業大学 自主上映会④.jpg

2018.12.16映画音楽担当DATSUN320 ありがとう!記念ライブ

きょうは映画音楽を担当したDATSUN320の記念ライブでした。この1年、共に歩んできたメンバー。
辛さ、喜び、達成。共有した時間が走馬灯のように思い出され、こぼれる涙を隠すのに必死でした...
心からありがとう!を送ります。きょうの映画主題歌「Ⅰ-あい-」は格別でした。
映画「イーちゃんの白い杖」もDATSUN320もこれからが本番!皆様、応援よろしくお願い致します。
ライブ②.jpg

ライブ④.jpg

ライブ⑦.jpg

2018.12.08初めての自主上映会 600人来場!

本日、長泉町文化センター"ベルフォーレ"で初の自主上映会が開かれました。
な、なんと!会場一杯602人の方にお越し頂き、感動の1日でした。ご家族連れ、障害者支援施設の利用者さん、盲導犬ユーザー、聴覚障害の方...皆様と一緒に笑い、涙を共有し、意見交換できたことは何よりの幸せです。映画を、主題歌を通して、イーちゃんと触れ合う事で会場はひとつになりました。障害があろうがなかろうが、生まれた意味がある―共有しました。あなたの街の市民文化センターでも、公民館でも学校でも...映画「イーちゃんの白い杖」は自主上映可能です!
自主上映会①.jpg自主上映会②.jpg

自主上映会③.jpg自主上映会④.jpg自主上映会⑤.jpg自主上映会⑥.jpg

2018.12.07延長に延長で1ヵ月 静岡先行上映「大成功」

映画「イーちゃんの白い杖」観客絶えず延長延長で1ヵ月。静岡先行上映が本日終了しました。もう...言葉になりません。唯織も息吹も、感動を、勇気を皆様にお届けするために生まれてきたと実感します。静岡シネ・ギャラリー川口澄生副支配人に「大成功」とお墨付きを頂き、音楽を担当したDATSUN320リーダー・川口カズヒロさんの主題歌に涙し、お越し頂いた観客の皆様の「良かったよ」という温かい言葉に涙涙の1日でした。
そして、映画を上映して下さった浜松シネマイーラの榎本雅之館長、シネプラザサントムーンの勝俣貴之支配人はじめ映画を支えて下さった皆様、心から感謝申し上げます。全国の映画館に届ける良い弾みになりました。これからは、自主上映の輪も広げていきます!

7日最終日①.jpg

7日最終日②.jpg

7日最終日③.jpg

2018.12.0612月8日(土)長泉町ベルフォーレで初めての自主上映会

静岡シネ・ギャラリー上映残り2日。平日にも関わらず、多くの方にお越し頂き、イーちゃんの力、映画の力を改めて実感します。最終日も盛り上げます!
あさって12月8日(土)13時30分~は、長泉町ベルフォーレで初めての自主上映会も開催されますので「お仕事で見逃した!」という方、是非お越し下さい。
6日シネ・ギャラリー①.jpg

6日シネ・ギャラリー②.jpg

2018.12.0512月7日静岡シネ・ギャラリー上映最終日 感謝を込めて

12月7日(金)、静岡シネ・ギャラリー上映最終日です!
映画「イーちゃんの白い杖」を公開して約1ヵ月。皆様に受け入れてもらえるのか...正直、不安で眠れませんでした。最終日は、監督:橋本真理子、撮影:杉本真弓、音楽:川口カズヒロ、イーちゃん家族代表:父・小長谷卓也がお礼挨拶致します。また、静岡シネ・ギャラリーの川口澄生副支配人にも登壇頂き、映画上映の感想をお聞きしたいと思います。
お越し頂いた方の心に何かひとつでも残せたら...そう願っております。
朝息吹抱っこ② - コピー.jpg

2018.12.04静岡シネ・ギャラリー 上映終了まで4日

静岡シネ・ギャラリーでの上映も残すところ、あと4日となりました。
イーちゃん本人を目の前にすると涙があふれる方、「元気をもらったよ」と笑顔で帰られる方、様々です。「是非、東京でも上映してほしいです」との言葉を胸に、映画の輪、イーちゃんの輪を広げていければと切に願います。
☆肉じゃが味見 - コピー.jpg

2018.12.02映画制作の意味 舞台挨拶の意味

映画公開24日目。舞台挨拶は皆様に感謝をお伝えするとともに、目の見えない姉弟の今を知って頂く意味があります。そして2人が皆様と接する事で成長する意味があります。
特に弟・息吹は、発する言葉が増え「舞台挨拶する」という責任感が日に日に増しています。
姉・唯織"イーちゃん"が仕事で舞台挨拶に参加できないと分かると「僕が代わりに頑張るぞ!」と満面の笑顔で舞台に上がります。映画制作の意味がここにもありました。毎日毎日が幸せです。
12月2日① - コピー.jpg

12月2日④ - コピー.jpg

2018.12.01映画音楽担当DATSUN320ライブ開催へ

映画音楽すべて手掛けたDATSUN320が、
12月16日(日)ライブハウス"静岡UMBER"でワンマンライブ開催することになりました!
主題歌「I-あい-」もDATSUNの名曲も...更には生〇〇に会えるかもしれません。
午前11時30分開演です。ライブに行ったことがない人も、一度足を運んでみてはいかがでしょうか。映画と同じように、メンバー4人の思い、息づかいが実感できますよ。
そして!入場者全員にCD発売記念サイン入りポスターもプレゼント致します。
チケット予約はこちらです。http://datsun320.webcrow.jp
DATSUN320 - コピー.jpg

2018.12.0112月1日は映画の日 語り・春風亭昇太さんの思い

きょう12月1日は「映画の日」。
小さいお子さんを連れたご家族が、静岡シネ・ギャラリーを訪れ、映画「イーちゃんの白い杖」を鑑賞してくれました。お一人でいらっしゃった男性も「涙が止まらなくて...」と監督、そして息吹君に「ありがとう」と声をかけて帰られました。
映画は、観客ひとりひとりの思い、息づかいを身近に感じられる素敵な文化だなと実感します。
語りを務めた春風亭昇太さんの思いも是非、受け止めて下さい!笑いの中に本音があります。
動画はこちら。https://www.fnn.jp/posts/2018113000000004SUT
☆17-5 昇太師匠 宣材 2MB DSC_8769re - コピー.jpg

2018.11.29シネプラザサントムーン 上映延長に感謝

本日、シネプラザサントムーンの上映が終了しました。
上映延長して頂き、心から感謝申し上げます。迫力ある映像・音、作り手として最高でした!
11/30~12/7まで静岡シネ・ギャラリーで上映延長しておりますので、 お会いできれば幸せです。
29日は仕事中のイーちゃんに代わり、お父さんが舞台挨拶して下さいました!
20181129212006.jpg

20181129212130.jpg

2018.11.27静岡シネ・ギャラリー 12/7まで上映延長決定!

感謝です!映画「イーちゃんの白い杖」大ヒットにより...
12/7(金)まで、静岡シネ・ギャラリーの再々延長決定しました!
"福"支配人様の言葉、心に染みます。 「日々映画を上映していて、ほんの稀にですが
上映後、自然と拍手が生まれる時があります。それは年に1回あるか... 本作は、
そういう映画です。嬉しいです!」お仕事などでまだご覧になっていない方、お待ちしています。
唯織・列車① - コピー (2).jpg

2018.11.27K-mixにイーちゃん生出演!「誰にも生まれた意味がある」

本日、K-mix "RADIOKIDS"にイーちゃんと橋本監督が生出演しました!
DJ Roniさんの第一声「生イーちゃん!かわいい」愛される主人公になったと感無量でした。
印象的だったのは、映画を観てくれたRoniさんの言葉...
「当たり前の 目線、自分だけの基準は持つべきじゃない」もっともっと話したいですね!
LINE_P20181127_204737248.jpg

LINE_P20181127_204749200.jpg

2018.11.25春風亭昇太さん 舞台挨拶で笑いの輪

皆様、めちゃめちゃ忙しい春風亭昇太さんが舞台挨拶に来て下さいました!
それもスーツ姿で!映画の語りを引き受けた理由「嫌だったけど好感度上がるから(笑)」
イーちゃんのおやじギャグ「映画は笑顔で」に昇太さんは...
「こんなことばっかり言っている、とぼけた家族で(笑)」
昇太節で会場は笑いの渦に、さすがです!
1543144708780.jpg

1543144719863.jpg

2018.11.232映画館 上映延長決定!

映画公開2週間。本当は11月23日で上映終了のはずでした。
でも...満席の映画館。感謝でいっぱいです。 元気に堂々と舞台挨拶する唯織と息吹を見ていて、
20年の重み感じます。
特に息吹は、10月末、肺炎で入院したばかりですが、楽屋で自ら体を起こし行くぞ!と準備万端。
舞台でも姉・イーちゃん、母・和美さんの挨拶に拍手し、川口カズヒロさんの歌声に手拍子を送り、
最後は「ヨロシク!」で会場を一体にしました。すごいな...さすが息吹です。
静岡シネ・ギャラリー、シネプラザサントムーンは上映延長決定!
25日は静岡に昇太師匠がいらっしゃいます。
20181123231941.jpg

20181123232000.jpg

2018.11.21授業で映画上映できますか?

最近「授業で映画上映する方法はありませんか」とのお声を頂きます。
唯織、息吹、家族の生き様...教師の卵に観てほしい、道徳の教材として 活用してもらえないか。
夢が現実になろうしています。 「イーちゃんの白い杖」はまもなく映画館だけでなく、
学校、公民館... あなたのそばで上映可能になります!
詳細は、HP「自主上映会について」をご覧下さい。
教室A.jpg教室B.jpg

2018.11.20シネプラザサントムーンも!11/29まで上映延長決定

またまた大変です!
シネプラザサントムーン様(駿東郡清水町)も、 11/29(木)まで上映延長決定です!
連日多くの方に鑑賞頂き、感謝感激です!
静岡シネ・ギャラリー様は、11/30(金)まで上映していますので、お間違えなく。
映画終了後、自然と拍手が沸き起こる...そんな現象が随所に見られるそうです。
ピアノ水彩 - コピー.jpg花博覧会 - コピー.jpg唯織と息吹.jpg




2018.11.16春風亭昇太さん 11月25日舞台挨拶決定!

皆様、すごいです!静岡シネ・ギャラリーでの映画上映延長を記念して、
なんと!語りを務めた春風亭昇太さんが、
11/25(日)映画上映前に舞台挨拶 してくれることになりました!
どんな思いで唯織&息吹と向き合ったのか、 映画初ナレーションの秘話など...
笑いたっぷりの舞台挨拶間違いありません!
20180921ichanimg - サイズ小.jpg

2018.11.15静岡シネ・ギャラリー 1週間映画上映延長!

静岡シネ・ギャラリー様から、朗報届きました!感謝感激です。
「ただいま絶賛公開中の『イーちゃんの白い杖』1週間上映延長決定です!」
11/10(土)~11/23(金)10:00~11:55 11/24(土)~11/30(金)10:45~12:40
さらに!感謝を込めて、舞台挨拶も3日間追加実施が決定しました!
11/17(土) イーちゃん、お父さん、橋本監督、川口カズヒロ(DATSUN320)
11/18(日) お母さん、監督
11/23(金) イーちゃん、監督、川口カズヒロ(DATSUN320)
唯織と息吹 病室.jpg

2018.11.143映画館 平日も...来場者が絶えません!

映画公開5日目。平日というのに3映画館とも来場者が絶えません。
心から感謝申し上げます。静岡シネ・ギャラリーは約100人が来場!
監督を育てたテレビ静岡OB、元県教育長が顔をそろえ...
これまでにない 緊張する上映となりました!
でも、イーちゃんだけは臨時の舞台挨拶もマイペース。大物です!

映画公開後、素敵な感想に涙、涙です。
「最近これだけ心打たれ泣けたことはありません。 事実を通して
障がい者の生きる意味を鋭く、温かく問い掛けている作品に圧倒されました」
「感動をありがとう!多くの人に薦めます」「イーちゃん、かわいい」
感謝を込めて、舞台挨拶の増量を検討しております!
平日も盛況.jpg

サントムーン☆.jpg


2018.11.12映画オリジナルサウンドトラックCD発売!

映画公開と同日。主題歌「I-あい-」挿入歌「咲かせるよ」計10曲を収めた
DATSUN320のオリジナルサウンドトラックCDが発売されました。
映画鑑賞された方々の大半が、購入して下さったように思います。
ありがとうございました。心に残る1曲になれば...切なる願いです。
購入は3映画館、DATSUN320HPで!
CDサイズ小.jpg

初日列サイズ小.jpg

サイン川口.jpg

2018.11.12浜松シネマイーラ 舞台挨拶 記事掲載!

浜松シネマイーラでの舞台挨拶を中日新聞様が取材してくれました。
「障害があろうがなかろうが、生まれた意味があることを知ってほしい」
イーちゃんの堂々とした挨拶に「成長した...」と感無量でした。
そして弟・息吹君が一生懸命練習した感謝の挨拶に会場は涙、涙でした。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2018111102000103.html
浜松シネマイーラ舞台挨拶.jpg

息吹君に花束.JPG

浜松舞台挨拶②.jpg

2018.11.11映画公開2日目!ふるさと 県東部で舞台挨拶

映画公開2日目は、シネプラザサントムーンで舞台挨拶!
橋本監督の故郷は御殿場、杉本Cは沼津、川口カズヒロさんは富士とあって、
恩師や友人、ファンが大勢見に来てくれました。
「唯織と息吹、家族から勇気をもらいました。あすからまた頑張れます!」
この映画の果たす役割が見え始めています。
サントムーン舞台挨拶 サイズ小.jpg

2018.11.1020年の思いを込めて 映画公開!

とうとうこの日を迎えました。映画公開初日。
静岡シネ・ギャラリーと浜松シネマイーラで舞台挨拶させて頂きましたが、
満席の会場を見た瞬間...我慢していた涙が一気に溢れました。
20年の重みと主人公家族、支えてくれたスタッフ、観客の皆様。 感謝と安堵で胸いっぱいです!静岡・舞台挨拶 -サイズ小.jpg


舞台挨拶 会場みんなで

2018.11.09いよいよあす...映画公開!

20年かけて制作した映画がいよいよあす、公開となります。
最近、この日を想像するだけで涙が出てきてしまって...大丈夫だろうか、私。
でも、完成した主題歌CDを見て思わず「きれい...」と叫びました。
語り・音楽・撮影・編集・効果・デザイン...
たくさんの思いを背負ってあす、 皆様の前に立ちます!

音楽CD.jpg

2018.11.07UDCast対応!音声ガイド・字幕を確認

映画公開まで3日!きょうはイーちゃんとUDCast(音声・字幕ガイド)の確認に行ってきました。
映画を観るのは初めてのイーちゃん。〇〇で涙ぐみ...〇〇で驚き...
最後に発した言葉は「感謝してます!」
私は、真剣に笑顔で見つめる姿に涙しました。20年前、私は原石を見つけた。そう実感しました。
そして驚いたのは、UDCast。すごいです!
自分のスマホから音声ガイドが流れ、専用メガネをかけると!字幕が浮き上がって見えました。
制作したPalabraの皆様、感謝感謝です。
「使う方が映画に引き込まれ、主人公・作り手に寄り添うのが私達の役目ー」心に残る言葉でした。
福祉以外にも応用可能なやさしい世界があります。
UDCast①.jpg

UDCast④.jpg

UDCast③.jpg

2018.11.053映画館 上映時間確定!

映画公開まであと5日!お待たせしました。 3映画館すべて上映時間が確定しました!
11/10(土)~23日(祝)まで、浜松シネマイーラは午前9時50分~
(10日のみ午後2時10分~です)
静岡シネ・ギャラリーは午前10時~上映開始、
シネプラザサントムーンは午前10時~上映開始です。唯織歩行 修正あり.jpg

2018.11.01「イーちゃんの白い杖」映画化 新聞掲載!

11/1(木)テレビ静岡開局50周年の記念日を迎えました。皆様のおかげです。
この記念すべき日に、映画記事が大きく!大きく!掲載されました。
中日新聞様、産経新聞様。ありがとうございました。
同じ記者として、大変さ...身に染みて分かります。
http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/tokai-news/CK2018110102000098.html ...
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000026-san-l22 ..☆☆タイトル - コピー.jpg

2018.10.25映画上映3劇場 舞台挨拶の日程決定!

映画「イーちゃんの白い杖」上映する3映画館、舞台挨拶の時間決定です!
11/10(土)静岡シネ・ギャラリー(静岡市葵区)は、午前10時に映画を公開した後、
主人公・小長谷唯織&息吹、音楽担当・川口カズヒロ(DATSUN320)、監督・橋本真理子が、
皆様に感謝と映画への思いを語ります。
11/10(土)浜松シネマイーラ(浜松市中区)は、
午後2時10分から映画を上映したあと、舞台挨拶を、
11/11(日)シネプラザサントムーン(駿東郡清水町)は、午前10時から映画上映したあと、舞台挨拶致します。
皆様にお会いできること、心より楽しみにしております。
いぶちゃん姉ちゃん - コピー.jpg

川口&橋本③(広い) - コピー.JPG

2018.09.13落語家 春風亭昇太さん ナレーション収録に挑む!

映画公開まで、2ヵ月を切りました。制作もいよいよ大詰め。先日、都内のスタジオで映画のナレーション収録が行われました。語りは、超!売れっ子の落語家・春風亭昇太さんです。
この日も落語の仕事を終え、急いで駆け付けてくれました。目が回る忙しさ...お疲れなのか、ちょっと元気がない様子。いや、すでに"語りの世界"に入っていたのです。ナレーションはこれまでにも経験はあるものの、映画は初めて。事前に映像を見て、見て、見て、"お稽古"を重ね、この日を迎えました。

テレビで見る昇太さんは、声が高いイメージですが、スタジオに響いたのは、なんと!低音際立つやさしい声。映画「イーちゃんの白い杖」は、全盲の姉と重度障がいの弟が主人公とあって、昇太さんはどう語るか、考えに考えていました。収録にかかった時間は7時間。もちろん、笑いを誘うナレーションは、天下一品です!これまでとは一味違う、春風亭昇太さんを是非、劇場で感じて下さい。

pho_news_01.jpg 「私、噺家なのに、活舌悪いんですよ!」なんて冗談言って、 スタッフを笑わせることも。

pho_news_02.png 大役を引き受けて下さって、本当にありがとうございました。

pho_news_03.png 語りの春風亭昇太さんと音楽担当の川口カズヒロさん。

記事タイトル一覧

問い合わせ情報ニュース部tel.054-261-6177(平日9:30~17:30)