テレしず ホーム > テレビ寺子屋 > 親子で夢を持とう

テレビ寺子屋毎週日曜日 午前6時30分~

トップへ戻る

公開録画会場 随時募集中!

全国の放送予定はこちら

  • お知らせ
  • 寺子屋の歩み
  • 次回の寺子屋
  • 講師紹介
  • 過去の放送
  • 会場募集
  • ご意見・ご感想

過去の放送

過去の放送

2011年2月 5日放送 鈴木一光さん(第1724回)

会場
メロープラザ(袋井市)
講師
児童健全育成推進財団理事長 鈴木一光

講師紹介

1947年生まれ。
明治大学法学部卒業。
児童指導員として、日本教育開発センターに勤務の後、
社団法人全国児童館連合会(2000年4月より財団法人
児童健全育成推進財団となる)に勤務し、現在に至る。


ポイント第1724回「親子で夢を持とう」

皆さんは"夢"をお持ちでしょうか。
夢にはいろいろありますが、今日は、空想的なものでなく、
夢を実現可能な目標として考えたいと思います。

夢を実現させるには戦術、戦略を持たなければなりません。
さて、どんな方法があるでしょうか。
「マンダラ思考法」というのを聞いたことがありますか。
京都の東寺に大きなマンダラ図がありますが、空海が、仏教の考えを一枚の絵で表したものです。
9つのマス目があり、難しい仏教の話しを分かり易く絵で示してあります。
これを利用した思考法です。まず、9つのマス目の中心に「私」と書きます。
皆さん、好きな事がありますよね。
それが出来たら幸せだと思いますが、できずに我慢している事もたくさんあると思います。
それらを一旦白紙にして、好きな事、やりたい事を"夢"と捉えて、
「私」の周りの8つのマス目を埋めていきます。
ショッピング、海外旅行から、身近なスポーツや映画鑑賞、何でもかまいません。
次にそれらが、どのくらいの費用が掛かるか、値段を入れます。
そうすると、今すぐできるのか、できないのかが見えてきませんか。
そして、実現したい順番を考えると、整理され方向性がみえてきます。
現実的で、夢を実現させるくせをつける事が、この思考法で出来ると思います。

ところで、子どもにとって好きな事といえば、遊びですよね。遊びには、色々な力があります。
子どもは、人から強制されずに、開拓、工夫して遊びます。
好きな事をしていると、苦しみに感じません。
親として大切な事は、自由にいろいろな事をさせて、好きなことを見つけてあげる事です。
それを確認して、褒めてあげることが、集中力、能力を高める、一番の方法だと思います。

ページの先頭へ

ページの先頭へ