テレしず ホーム > テレビ寺子屋 > 幸せになる生き方

テレビ寺子屋毎週日曜日 午前6時30分~

トップへ戻る

公開録画会場 随時募集中!

全国の放送予定はこちら

  • お知らせ
  • 寺子屋の歩み
  • 次回の寺子屋
  • 講師紹介
  • 過去の放送
  • 会場募集
  • ご意見・ご感想

過去の放送

過去の放送

2020年4月19日放送 川村妙慶さん(第2175回)

会場
菊川文化会館アエル(菊川市)
講師
僧侶・アナウンサー 川村妙慶

講師紹介

福岡県生まれ。真宗大谷派僧侶。
関西を中心にラジオ番組のパーソナリティーなどをつとめる。
ホームページで日替わり法話を更新し、
メールでの悩み相談にも応じている。

番組で紹介した本

「いのち輝く365日」著:川村妙慶(国書刊行会)

ポイント第2175回「幸せになる生き方」

みなさんは今、幸せですか?幸せって何でしょう?

おいしい物を食べている瞬間、幸せという方もいるでしょうし、

健康だから幸せという人もいると思います。

しかし今の自分に納得できないという人もいると思います。

先日、こんなメールが届きました。

70歳代の男性が自死なさったそうです。遺書には、

「私が生きられなかったのは、この先、見通せるものが見えないから。

私が生きられなかったのは、私を裏切らない愛がないから」と。

何度も何度も「私が生きられなかったのは」という言葉が書いてあったそうです。

ここには深いメッセージが込められていると思い、私なりに考えてみました。

親鸞上人の言葉に『あなたがもうだめだ、もう生きられないと言っても

一歩先に必ずあなたの生きる道がある』という一節があります。

これは、あなたが見えないと決めつけているだけで

必ず道はあるんだと教えてくださっています。

仏さまの「智慧(ちえ)」という言葉、これは知恵ではなく、

「知」の下にお日さまの「日」が付きます。

幸せ、不幸せというのは、誰かと比較して自分で作り上げている心でもあります。

私たちは残念ながら損得で物事を考えてしまいがちです。

知識や知恵を「日」に照らして正しい方向に導くよう仏さまの「智慧」は教えてくれています。


私たちは一日に何度も鏡を見ると思います。

しかしこれは「鏡」を見ているのではなく、鏡に写った「自分」を見ているのです。

良いところだけでなく、自分では気づかないところを見ましょう。

そのために必要なのが「日」なのです。日の光があることによって当然影ができます。

その影の部分を見ていきましょう。だから「おかげさま」という言葉があります。

「幸せ」という言葉は、実は辞書には書いてありません。

正式なしあわせは、「仕合せ」(つかえあわせ)この字を書いています。

人と人とのめぐり合わせ、「ご縁」を意味するこの言葉が教えてくれる

「しあわせになる生き方」をお話しさせて頂きます。

ページの先頭へ

ページの先頭へ