ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

249 静岡おでん

12.11.16 Fri | author:くさデカスタッフ

大洋です。

 

こんにちは。

 

今週の放送は春香クリスティーンの新企画「静岡の食べ歩き方」です!

 

春香さんが静岡の様々な食に目を光らせていくのですが・・・

 

もちろん皆大好き「静岡おでん」もチョイスして頂きました!

 

 

ところで、みなさん静岡おでんの作り方はご存知でしょうか?

 

お店で食べることはあっても、家で作って食べる、という人は

あまり多くはないのでは・・・?

 

 

ということで、静岡おでんのレシピを大公開!

 

「静岡おでんの会公式レシピ」なるものがありましたので

そのままご紹介させて頂きます。

 

 

まずは材料はこちら!

揃える物が結構たくさんありますが、そこは気合、根性、情熱で!

 

【牛すじ下ごしらえ】
牛すじ200g
水1リットル
濃口醤油大さじ1弱

【おでんの具いろいろ】
黒はんぺん
角揚げ
おだんご
小ごぼう
並みちくわ
コンニャク2分の1枚
大根300g 
早煮昆布15cmのもの8枚
卵4個
糸コンニャク、薩摩揚げ、豚モツ、厚揚げ、なると、宝袋、じゃがいも等々でも美味しいです。

 

【だし汁】
水11カップ
削り節(荒削り)20g

【調味料A】
砂糖 大さじ2
みりん 大さじ2  
濃口醤油 大さじ4  
酒 大さじ2 
塩少々

【おでんの粉】
青のり適宜
だし粉適宜 
からし少々

【おでんのみそ】
だし汁 200cc
白みそ/赤みそ 各50g
砂糖/みりん 各大さじ2(お好みで)

 

頑張って材料をそろえましたら、

続いては、静岡おでんを美味しく食べるための下ごしらえです。


<牛すじ>
1.牛すじを茹でて、ゆで汁は捨てる
(すじによっては、2~3回茹でる)
鍋にその牛すじと水1リットルを入れ、火にかける

2.煮立ったら醤油大さじ1弱を入れ1時間ほど煮る(汁が半分になる)
牛すじは一口大に切り、煮汁につけておく

 

<その他>
コンニャクを三角に4つに切り、下茹でする

大根は4つに輪切りにして真ん中に2~3本、包丁目を入れて下茹でする

昆布は結ぶ

卵は堅茹でにして皮をむく

牛蒡巻きに熱湯をかけて、油抜きする

竹輪は斜め2つ切りにする

 

下ごしらえも整いましたら、調理開始!


1. 深鍋に水11カップを沸騰させ、削り粉を入れて2~3分煮たら、漉してだし汁を作る

2.おでん種に串をさして、1)の深鍋に縦に入れる

3.下ごしらえした牛すじを、煮汁ごと深鍋に加え、調味料Aを入れて弱火で2~3時間ほど煮込む
種が汁につかっているように、お湯をさしても良い(各家庭の好みの味に!)

4.出来上がったおでんに、青のり・だし粉をふりかけ、からしを添えて食べる
みそをつけても美味しい 

 

結構重労働ですが、これでご自宅でもお手軽に「静岡おでん」を食べられますね!笑

 

※「静岡おでんセット」なども売られていますので、こちらを購入していただければググッと作業が楽になります。

 

 

 

oden.jpg

【平畠さん撮影】

 

 

 

そんな静岡名物「静岡おでん」も取り上げられた今週の放送!

 

 

 

jyesutya-ok.jpg

「春香クリスティーンの静岡の食べ歩き方」!

 

どうぞお楽しみ下さい! 

ページの先頭へ