ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

281 鍋の後と言えば・・・

13.01.31 Thu | author:くさデカスタッフ

 

こんにちは。

 

大洋です。

 

さて今週の放送は「冬のあったかお鍋」!

 

まだまだ寒い時期が続くこの季節

比較的ぽかぽか陽気な静岡でも

 

普段原付をブオンブオン言わす学生さんは

身を指す寒さに耐えきれず

制限速度をしっかり守ります。

 

こんな時こそ家族や友達と

仲良くお鍋を囲みたいところです。

 

ということで、

今週はブログのテーマは「お鍋の後の自慢のアレ」です!

 

 

 

通常お鍋の後には、ご飯やうどんを入れて楽しむのが一般的です。

 

しかし、鍋の残りにちょっぴりスパイスを加えるだけで

まったく別の素敵な料理に生まれ変わるのです。

 

 

 

「寄せ鍋→シチュー」

生クリーム、味噌、少量のはちみつを加えるだけで

お鍋がシチューに大変身!

 

具の肉や魚介、野菜を食べやすく切って

一緒に煮るのがポイントです。
 

 

 

「すき焼き→チャプチェ」

すき焼きの残りにごま油、おろしにんにく、

唐辛子の小口切りを加えて炒めます。

 

最後にゆでたはるさめを入れて炒め煮し、白ごまをふれば、

お手軽韓国料理に大変身!

 

 

 

「カレー鍋→カレードリア」

 カレー鍋の残りを、ややとろみが出るまで煮詰めます。

 

耐熱の深皿にごはんを入れ、

その上にカレー鍋の残りをかけます。

 

最後にとろけるチーズを散らし

トースターでチーズに焦げ目がつくまで焼けば、

喫茶店でマダムの下を唸らせる極旨カレードリアの完成!

 

 

 

「水炊き&しゃぶしゃぶ→炊き込みご飯」

 

水炊きやしゃぶしゃぶで残ったスープを

ザルや厚手のクッキングペーパーでこしこしこしこし…

 

お米をといでスープ、醤油、塩などの調味料を入れてざっと混ぜたら、

残った具材やだしをとる際に使った昆布を刻んで加え、お米を炊きます。

 

するとどうでしょう!

 

老舗有名店で出てくるような炊き込みご飯に大変身!

 

土鍋で炊くとおこげも楽しめるのでおすすめです!

 

 

 

 いや~鍋は全ての料理の「マザー」的な存在なんですね!

これなら365日鍋でいいじゃんない…?と思ってしまいます。

 

 

 

最後に、佐藤家おすすめバージョンをご紹介!

 

手順は、残ったお鍋の中に乾麺を入れるだけ!

 

お手軽で経済的なこちらの方法。

ポイント「乾麺」であるということ。

 

乾麺に野菜やお肉の出汁がよく効いた

お鍋のスープが染み込むため、

ただの乾麺が、濃厚な味わいを秘めた特製麺に大変身するのです。

 

麺好きにはたまらないこちらの方法、

皆さんもぜひお試し下さい!

 

 

 

ということで今週の放送もお楽しみに!

 

 

 

 hiara.JPG

【大阪ではハリハリと呼ばれる鯨鍋が有名!】

 

 

 

harukanabe.JPG

【スイスでは鍋といえばフォンデュー!なんてオシャレなの!】

 

お楽しみに! 

ページの先頭へ