ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

152 ふるさとだより#30

18.05.13 Sun | author:室伏 真璃

今週(5/7~)のふるさとは掛川市・東山。

新東名島田金谷ICから車で30分。
伝統の茶草場農法を守るお茶の里では、
粟ヶ岳の「茶文字」が
そこで暮らす人々を見守っています。

伺ったのは4月中旬。

20180513murofushi1.jpg

刈取りを待つ
お茶の新芽がまぶしかったです。

月曜日の主人公は杉山敏志さん。

20180513murofushi2.jpg

粟ヶ岳のボランティアガイド。
活動の中で苦労していることは、
「花の名前を覚えること」だそう。

20180513murofushi3.jpg

私も思わず花の名を問うと
「...なんだっけ?ハハハ」との返答が。
そのおおらかさが心地よかったです^^

火曜日の主人公は吉野咲子さん。

20180513murofushi4.jpg

東山いっぷく処の看板娘。
ご自身は袋井市在住で、毎朝車で通勤。
お母様のふるさとである東山に
母のような優しさを感じるそう。
底抜けの明るさに、元気をもらいました!

水曜日の主人公は伊藤宏美さん。

20180513murofushi5.jpg

自慢のお茶を羊羹にして売っています。
30年ほど前、茶農家にお嫁に来た伊藤さん。
その日もちょうど、新茶シーズンでした。
この時期の青々とした茶畑に囲まれると、
「心が広くなる」と話してくれました。

木曜日の主人公は
平井裕耶さん、麻衣子さんご夫婦。

20180513murofushi6.jpg

知り合ってすぐのスピード婚で
茶農家に嫁入りした麻衣子さん。
今では大型ダンプも乗りこなします。
3児の子育てと、茶栽培。
2人だからこそ乗り越えられたと
照れながら話してくれました。

金曜日の主人公は松浦啓昌さん。

20180513murofushi7.jpg

若きお茶博士。
休みの日も、飲みに行っても
お茶のことが頭から離れないそう。
インタビューでどんな質問をしても
最終的にはお茶の話に...笑
お茶に対する
まっすぐな思いが伝わってきました。

今回もたくさんの
ふるさとに出会いました。

春の里山の彩りに
癒されながらの取材でしたよ♪

20180513murofushi8.jpg


20180513murofushi9.jpg

温かく迎えてくださった
東山のみなさん、
ありがとうございました!

来週(5/14~)のふるさとは
静岡市清水区・両河内。
ナビゲーターは松下アナです☆

ページの先頭へ