ハイ!し~ず テレしず

番組表
ご意見・ご感想

395 天竜のホットスポット!

21.11.24 Wed | author:蓮見直樹

歴史を感じさせる佇まい!

20211124hasumiimg1.jpg

20211124hasumiimg2.jpg

浜松市天竜区春野町で圧倒的な存在感を放つのは、
今年3月にオープンした『古民家カフェ』です!!

地元で知らない人はいない「割烹旅館・松本屋」が
約140年の歴史に幕を下ろし、
新たなオーナーのもと古民家カフェとして再出発する事になりました。

20211124hasumiimg3.jpg

客間などは当時のままで、古き良き時代の面影が沢山残っています。

20211124hasumiimg4.jpg

改装したのは、1階のカフェスペース!
老舗旅館の趣を最大限にいかし、レトロな気分を満喫できます!

20211124hasumiimg5.jpg

松本屋の4代目だった松本典夫さんと
カフェとして引き継いだ梅美由紀さんに、
それぞれの想いなどを聞きました!
24日(水)の『ただいま!テレビ』で!!

そして、翌週12月1日(水)にお伝えするのは、
同じく天竜区にある注目スポット!!
まずはコチラの価格にビックリ!!!

20211124hasumiimg6.jpg

20211124hasumiimg7.jpg

全国的に野菜が高騰している中、「キャベツ」や「大根」が驚きの100円台!!

20211124hasumiimg8.jpg

また、この地域で昔から原木栽培されている「椎茸」も、
大小様々、格安で袋詰めされています!

20211124hasumiimg9.jpg

ピーコさんと伺ったのは、道の駅「いっぷく処横川」。
椎茸の出汁が効いたソバや、椎茸ソフトクリームなど、
原木椎茸の魅力が満載!
肉厚で旨味たっぷりの椎茸でした!

20211124hasumiimg10.jpg

天竜の魅力を発信し続けているのは、支配人の小沢秀秋さん。
地域のために奮闘する支配人の想いとは!?

2週続けて、『天竜のホットスポット』をご紹介します!!

394 救世主は!?

21.11.18 Thu | author:蓮見直樹

J①残留へ!
残り3試合に全てをかける、清水エスパルス!
今週の公開練習も、緊張感が張り詰めていました。

20211118hasumi01.jpg

現在、J①残留圏内ギリギリの16位。。。

降格となる17位のチームとは、勝点差が「3」しかありません。

18位以下のチームともそれほど差はなく、
下位チームは大混戦となっています。

20211118hasumi02.jpg

エスパルスの救世主となるのは誰なのか!!!

残り3試合中、2試合を実況する私が期待するのは
コチラの選手です!!

20211118hasumi03.jpg

まずはCB鈴木義宜選手。

次節の広島戦はヴァウド選手が出場停止で、
鈴木選手の先発復帰が濃厚です。

6月に頭部を負傷し、約3カ月もの長期離脱。。。

9月下旬の試合からベンチ入りするようになりましたが、
先発復帰となれば19試合ぶりです!!

最終ラインのコントロールで、
抜群のリーダーシップを発揮してくれるはずです!

そして、同じく最終ラインで
チームを活性化してくれそうな存在が!!

20211118hasumi04.jpg

右SBのエウシーニョ選手です!!

今季は度重なる怪我に悩まされ、出場はまだ11試合。

現在はコンディションが随分上がってきているようで、
終盤戦の切り札として注目されます。

20211118hasumi05.jpg

攻撃の起点となれるエウシーニョ選手が入ることで、

得点力不足が課題のチームに大きな変化を
もたらしてくれること間違いありません。

ただ、気になるのは約半年にも及んだ離脱期間。
5月下旬の試合を最後に出場していません。

前節から指揮を執ることになった平岡監督も、
エウシーニョ選手の起用法について頭を悩ませているはず。。。

指揮官の采配にも注目です!!

20211118hasumi06.jpg

私は、残りのホーム2試合をJリーグ公式映像(DAZN)で実況します。

最終戦はテレビ静岡でも生中継します。

J①残留へ!絶対に負けられない戦いです!!!

393 ホッとする一杯!

21.11.17 Wed | author:蓮見直樹

焼津市に工場を構える、
(株)ドリーム・フーズ。

20211117hasumiimg1.jpg

「食の安全」に関わる事業を展開している会社ですが、
今年、新たな商品開発で話題となっています!

20211117hasumiimg2.jpg

ドライフルーツやナッツなどをキューブ状に固め、
ホットミルクやカフェオレなどに入れると、
食感、香りともに新感覚な「特別な一杯」に!!

20211117hasumiimg3.jpg

女性スタッフが約5年かけて開発した、
「ガデス(女神)」というブランド名の商品です。

商品開発から販売までの苦労や、
新規事業にかける思いなどを聞きました!
17日(水)の『ただいま!テレビ』で!!

392 秋の味覚「うなぎいも」!

21.11.10 Wed | author:蓮見直樹

ピーコさんは人生初!私は40年ぶりの、
「さつまいも掘り」です!

20211110hasumi01.jpg

子供たちがさつまいも掘りに挑戦するニュースが多いこの時期、
私たち"ベテラン"も、良い汗を流しました(笑)!!

20211110hasumi02.jpg

ウナギの骨などを肥料として栽培している、浜松の「うなぎいも」!

ブランディングして、今年で10周年を迎えます。

20211110hasumi03.jpg

20211110hasumi04.jpg

仕掛け人である伊藤拓馬さんに、
うなぎいもの魅力や新たな商品展開について聞きました!

10日(水)の『ただいま!テレビ』で!!

391 井川スペシャル!

21.10.27 Wed | author:蓮見直樹

JR静岡駅から車で約2時間、
静岡市の最北端に位置する井川地区。

ここでは、昔から代々伝わる在来作物が
多く栽培されています!

20211027hasumi01.jpg

20211027hasumi02.jpg

市場には出回っていないだけに、
知る人ぞ知る「ブランド野菜」です!

20211027hasumi03.jpg

調理の仕方もオリジナル!
この地域でしか味わえない家庭料理です。

20211027hasumi04.jpg

今年9月から地域おこし協力隊として活動しているのが、
金原みつみさん。

井川の在来作物の魅力発信に力を入れています!

ピーコさんも絶賛した「井川野菜」の魅力とは!?

10月27日(水)の『ただいま!テレビ』で!!


そして、11月3日(水)には、
静岡伝統のお弁当箱「井川メンパ」の
人気の秘密に迫ります!

20211027hasumi06.jpg

20211027hasumi07.jpg

川根本町の千頭駅近くに工房を構える『大井屋』さん。

20211027hasumi05.jpg

工房を構えて丸5年。
大中小、様々な種類の井川メンパが販売されています。

「冷めても美味い!」
「ごはんを押し込むから美味い!」
「蓋を開けないとさらに美味い!」

どういう事なのでしょうか!?

20211027hasumi08.jpg

職人の前田佳則さん、石関華さんに
井川メンパの奥深い話を沢山聞いてきました。

秋の行楽に欠かせないお弁当箱ですね!

お楽しみに!!

390 麹の奥深さ!

21.10.20 Wed | author:蓮見直樹

4日間かけて発酵させた米麹!

20211020hasumi01.jpg

20211020hasumi02.jpg

その米麹の甘味をいかして作った味噌や、
奥深い「麹の世界」が店内に広がっています!

20211020hasumi03.jpg

麹は、様々な料理に"魔法"をかけてくれる
まさに万能調味料!

藤枝市岡部町にある「萩原こうじや」は、
約130年もの歴史がある老舗です。

20211020hasumi04.jpg

お店の歴史と看板を背負い、
引き継ぐことを決意したのが萩原優奈さん。

若い後継者が、固い決意を胸に新たなスタートラインに立ちました!

20211020hasumi05.jpg

麹づくりに情熱を注ぐ、家族の絆をお伝えします。

20日(水)の『ただいま!テレビ』で!!

389 富士山麓で読書!

21.10.13 Wed | author:蓮見直樹

標高700Mの富士山麓にある、
『山の読書室 虹ブックス』!!

20211012hasumi01.jpg

古い建物を改装した店舗の中へ入ると!!

20211012hasumi02.jpg

20211012hasumi03.jpg

あまり見かけないようなジャンルの本ばかり!
私が手にしているのは「杉並区長日記」!?
まさに、サブカルチャーの世界です!!

20211012hasumi04.jpg

読書しながら、のんびりとした時間を過ごせるのが最大の魅力!
地域の憩いの場として、今年7月にオープンしました。
本を読むのは無料、ドリンクやWi-Fi使用のみが有料となっています。

20211012hasumi05.jpg

家族で富士宮市へ移住し、
趣味を活かしながら独特の世界観を表現している、古屋さんご夫妻。

興味深いお話をたっぷり聞いてきました。

13日(水)の『ただいま!テレビ』で!!

388 富士市のアーティスト!

21.09.29 Wed | author:蓮見直樹

『ただいま!テレビ』
毎週水曜日にお伝えしている「しずおかヒトモノコト」。

今週と来週は、富士市を拠点に活動する魅力的なアーティストを
ご紹介します。

まず、29日(水)にご紹介するのは!

20210929hasumi01.jpg

数々のキャンドルアートの世界!

20210929hasumi02.jpg

心癒される灯りを追求し、
キャンドルアーティストとして活動されている方がいます。

ブランディングして今年で10周年!

20210929hasumi03.jpg

鍋山純男さんの工房で、私も体験させていただきました。

ロウの形を整え、作品作りに最大集中!!

20210929hasumi04.jpg

奥深いキャンドルの世界を体感!

音楽イベントなどの他、
日常生活にも取り入れたい"アート"ですね!

「おうち時間」を演出する、魅惑的な灯りをご紹介します。
お楽しみに!


そして、来月6日(水)に特集する舞台はコチラ!!

20210929hasumi05.jpg

富士市で700年もの歴史がある「吉原山妙祥寺」。

なんと! アナウンサー人生初!! 本堂でのインタビューです。

話を伺うのは、副住職の川村孝裕さん。

僧侶の世界とはかけ離れた、"アーティストの顔"も持っています!

20210929hasumi06.jpg

境内にある、川村さんの「秘密部屋」!

20210929hasumi07.jpg

ドラマーとしても活動するミュージシャンなのです!!

二足の草鞋で活動する川村さん。

20210929hasumi08.jpg

地域のために奮闘する副住職の熱き想いとは!?
ご期待ください!

387 川根本町が熱い!

21.09.15 Wed | author:蓮見直樹

静岡の魅力あふれる人や文化にスポットをあてる、
『ただいま!テレビ』の水曜特集「しずおかヒトモノコト」!!

今回の主役は、川根本町の自然風景に惹かれ、
こだわりのお店をオープンさせた方々です。

15日(水)にご紹介するのは、
登山用のリュックサックをハンドメイドで手掛ける、
ザック職人の植田徹さんです。

20210915hasumi01.jpg

大学時代から南アルプスの登山に熱中し、
自らザックを作るなどしてきた植田さん。

3年前にオープンさせた店内には、
機能性あふれる商品が沢山並んでいます!

20210915hasumi02.jpg

20210915hasumi03.jpg

「登山愛」あふれる植田さんですが、
元々は小学校の教師をされていた方なんです!

20210915hasumi04.jpg

教師からザック職人への転身!

人生を大きく変える出会いなどがありました。
その決意と夢とは!!


翌週22日(水)に特集するのは、
同じく川根本町、千頭駅前にオープンしたカフェについてです。

20210922hasumi01.jpg

20210922hasumi02.jpg

スタッフ6人、全員が県外からの移住者というコチラのお店!

移住者だからこそ、川根本町の魅力を再発見できると言います。

20210922hasumi03.jpg

看板メニューは「ジビエ料理」。

鹿肉のローストなど、想像をはるかに上回る美味しさに
スタッフ一同、驚かされました!

20210922hasumi04.jpg

スタッフをまとめるのは、オーナーの佐々木直也さん(私の隣り)。
抜群のチームワークで、地域を盛り上げようと奮闘されています!

東京はじめ首都圏出身の皆さんが、なぜ川根本町を選んだのか!?

興味深いお話を沢山聞けました。

お楽しみに!!

386 6代目の挑戦!

21.09.08 Wed | author:蓮見直樹

創業は明治!
100年以上の歴史を誇る醤油蔵が浜松市にあります。

20210908hasumi01.jpg

「明治屋醤油」が丹精込めて作る醤油は、20種類以上!
同じ醤油でも製造工程が全く違う、
奥深い「醤油の世界」が広がっています!

20210908hasumi03.jpg

「醤油の味マップ」で、好みの醤油を探す楽しさも!

20210908hasumi04.jpg

醤油の"違い"を、分かりやすく知る事ができます。

その他、味噌、ソース、バーベキューソースなど、
商品のバリエーションがとても豊富!!

20210908hasumi02.jpg

6代目の野末将平さんが考える、理想の醤油作りとは!?

8日(水)の『ただいま!テレビ』でお伝えします!

最近のブログ記事

Vol.395|天竜のホットスポット!

歴史を感じさせる佇まい!浜松市天竜区春野町で圧倒的な存在感を放つのは、今年3月に...

Vol.394|救世主は!?

J①残留へ!残り3試合に全てをかける、清水エスパルス!今週の公開練習も、緊張感が...

Vol.393|ホッとする一杯!

焼津市に工場を構える、(株)ドリーム・フーズ。「食の安全」に関わる事業を展開して...

Vol.392|秋の味覚「うなぎいも」!

ピーコさんは人生初!私は40年ぶりの、「さつまいも掘り」です!子供たちがさつまい...

Vol.391|井川スペシャル!

JR静岡駅から車で約2時間、静岡市の最北端に位置する井川地区。ここでは、昔から代...

カテゴリ

月別 アーカイブ

ページの先頭へ